このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防災の中の特定防火対象物等における防火安全対策の徹底
本文はここから

特定防火対象物等における防火安全対策の徹底

2017年12月12日

 防火対象物の関係者(所有者・管理者・占有者)は、消防法に基づき、スプリンクラー等の消防用設備等を設置し、定期的に点検・報告することが義務づけられています。
 しかし、防火対象物の防火安全対策には、設備の設置のみでなく、設備の点検、消火・避難訓練の実施等ソフト面での対策も重要です。 火災による被害を最小限に食い止めるために、該当する建物の関係者の方は消防用設備等の設置・点検を行い、確実に消火・避難訓練を実施しましょう。