このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防災の中の春の火災予防運動を実施しました。
本文はここから

春の火災予防運動を実施しました。

2016年05月13日
 今年は春の火災予防運動期間である4月に入り、6日時点で住宅火災や林野火災が平年の4倍程度発生したことから、毎年4月1日から4月7日に実施している春の火災予防運動期間を5月8日まで延長して実施しました。
 この期間、各消防本部や関係機関と連携して火災予防に取組み、また、県民の皆様一人ひとりからご注意いただいた結果、火災発生件数は103件となり、過去3カ年平均(104件)と同程度でした。
 また、延長した4月8日以降は火災により亡くなられた方はいませんでした。 

行事実施結果

 県内消防本部では、重点目標等に関する防火広報のほか、防火イベントや消防訓練等の多くの行事に取り組みました。
県内各消防本部の行事実施結果はこちら(PDF形式  131 キロバイト)

県の取り組み

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする