このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の新潟県少年自然の家
本文はここから

新潟県少年自然の家


【お知らせ】『平成30年度利用申込』について

 平成30年度の日帰り及び宿泊利用の受付を行っています。下記の利用団体受入可能日[6月~9月]や左記の【利用ガイド】-「利用予約状況」で空き状況等を御確認いただき、お問合せください。

【お知らせ】平成29年度 「自然の家で どんど焼き!」(新規事業)の申込み期限延長について

冬の思い出の一つとして、伝統行事の「もちつき」や「どんど焼き」を通して、家族のふれあいや他家族との交流を深めてみませんか。希望者は、「工作教室」にも参加できます。小・中学生を含む家族を対象に、「自然の家で どんど焼き!」(新規事業)を実施します。
 定員にまだ余裕があるので、申込み期限を1月26日(金)まで延長します。申込みを是非ご検討ください。

【報告】「第2回 自然・ふれあい!家族のつどい」の様子

 12月2日(土)~3日(日)に「第2回 自然・ふれあい!家族のつどい」を行いました。県内各地から31家族92人の皆さんが集まり、家族の絆を深める自然体験活を行いました。少し早いクリスマスの雰囲気を感じながら、参加者の皆さんの感謝の言葉と笑い声が響きわたる2日間になりました。

はつらつ体験塾について

 はつらつ体験塾は、学校や教室に行けない・行きづらいなと感じている小・中学生を対象にした、新潟県教育委員会・新潟県少年自然の家が行っている不登校児童生徒体験活動推進事業です。
自然・生活体験活動を通して、集団への適応性を高めたり、人間関係づくりのエネルギーを充電したりすることをねらいとしています。
 また、より気軽に参加できるよう、「日帰りミニキャンプ」もあります。

新施設工事が本格化しています

 平成30年を迎え、冬らしい天候が続くようになりました。敷地内には積雪もありますが、新施設建設工事は順調に進んでいます。
 本体工事現場は、基礎工事の段階のため、建物の立体的な姿はまだありません。
 野外活動支援棟が平成30年の春に、先に使用可能となります。現在、壁面塗装工事中です。シートに覆われているため、支援棟は見えませんが、そのベールを脱いで姿を表すのも間もなくです。

 

本体工事現場(正面入口側)

野外活動支援棟

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする

自然の家の基本テーマ

なかよく たのしく げんきよく
カヌボー
自然の家マスコット:カヌボー

連絡先

  〒959-2602
  新潟県胎内市乙字大日裏
  電話:0254-46-2224
  ファクシミリ:0254-46-3070
  Eメール:
  ngt503060@pref.niigata.lg.jp

お役立ち情報

胎内市の体験学習