このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防災の中の避難されている方々が交流を深められるよう『ふるさと“絆”交流会』を開催します
本文はここから

避難されている方々が交流を深められるよう『ふるさと“絆”交流会』を開催します

2017年11月01日
 東日本大震災から6年7か月が経過した今なお、本県には約2千8百人の方々が避難生活を送っておられ、依然として今後の生活の見通しに不安を持つ方々が多い現状にあります。
 避難生活の長期化を踏まえ、県では、避難元自治体を交えた意見交換や避難先市町村の枠を越えた出会い、法律や就職に関する専門家への相談の機会を通じ、避難されている方どうしが広く交流を深められるよう支援するため、広域的な交流会を開催します。

開催日時

平成29年11月5日(日) 13:30~16:30

会場

新潟東映ホテル(新潟市中央区弁天2-1-6)

交流会プログラム

●交流サロン 13:30~16:30
・福島県の現状と取り組み 13:35~14:30

●ハンドメイドコーナー 14:00~16:30

●相談コーナー 14:00~16:30
報道資料(PDF形式  84 キロバイト)
案内(プログラム)(PDF形式  173 キロバイト)
報道機関の皆様へ(PDF形式  46 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする