このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防災の中の東日本大震災により自主避難されている方々への支援策(県営住宅の募集開始等)を8月1日から実施します。
本文はここから

東日本大震災により自主避難されている方々への支援策(県営住宅の募集開始等)を8月1日から実施します。

2016年08月31日
自主避難者の方々への応急仮設住宅の提供が平成29年3月末に終了することに伴い、新潟県では、自主避難されている方々が引き続き県内で安定した生活を送れるよう、支援策を実施します。

自主避難者への支援策の実施

次の支援策を実施します。

 (1) 県営住宅の募集
    県営住宅の募集を開始します。

    【県営住宅制度全般に関する総合的なお問い合わせ】
      新潟県土木部都市局 建築住宅課住宅管理係 電話025-280-5444
    【新潟市内の県営住宅のお問い合わせ】
      新潟県住宅供給公社 電話025-285-6111
  ※自主避難者の方々のための県営住宅募集住戸一覧は別添募集住戸一覧をご覧ください。
募集住戸一覧(PDF形式  6574 キロバイト)
 (2) 公営住宅への引越費用の補助
    公営住宅への引越が完了した世帯に対して、引越費用の補助を開始します。
県内移転費支援事業補助金交付要綱(H29年度版)(PDF形式  71 キロバイト)
申請書様式〔H29年度版)(PDF形式  62 キロバイト)

 (3) 県内における就業支援
    コンシェルジュによる就職相談・斡旋業務を開始しています。

    【就職相談お問い合わせ】025-374-7410(新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局)


ひとり親世帯への高速バス料金支援制度の拡充

  母子避難世帯等を対象に実施している高速バス料金(郡山-新潟線)支援制度について、避難元の祖父母に会いに行くひとり親世帯に拡大します。

(1) 補助制度の拡充
     現行制度    拡充制度
補助対象者 警戒区域等以外の地域から避難し、二重生活を強いられている世帯で、高校生以下の子に会いに来る父又は母 警戒区域等以外の地域から避難し、被災時に同居していた避難元に住む祖父母に会いに行く高校生以下の子のいるひとり親世帯
補助対象経費 父又は母の1人分往復料金
(大人5,550円)
父又は母と子ども分往復料金
(大人5,550円、子ども3,100円)
(2) 実施日
    平成28年8月1日

(3) 補助金の申請手続きについて
    別途お問い合わせください。
    【お問い合わせ】新潟県県民生活・環境部震災復興支援課広域支援対策室 電話025-282-1732
県外避難者高速バス料金支援補助金交付要綱(PDF形式  60 キロバイト)
申請書様式(※ひとり親世帯の方は2号様式をお使いください)(PDF形式  49 キロバイト)



報道資料(PDF形式  81 キロバイト)
支援策チラシ(8月改訂版)(PDF形式  539 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする