このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の要綱の中の新潟県中越大震災復興検証調査会設置要綱
本文はここから

新潟県中越大震災復興検証調査会設置要綱

2013年09月18日

要綱の趣旨

 新潟県中越大震災から10年間の復興の取組を総括し、今後の新潟県の復興施策への提言及び復興過程の経験と教訓を広く発信するため、新潟県中越大震災復興検証調査会を設置します。

要綱の本文

 新潟県中越大震災復興検証調査会設置要綱

(設置)
第1条 新潟県中越大震災から10年間の復興の取組を総括し、今後の新潟県の復興施策への提言及び復興過程の経験と教訓を広く発信するため、新潟県中越大震災復興検証調査会(以下「検証調査会」という。)を設置する。

(所掌事項)
第2条 検証調査会は、次に掲げる事項を所管する。
(1) 新潟県中越大震災復興ビジョンの検証
(2) 新潟県中越大震災復興計画の検証
(3) 中山間地の災害復興のモデルとなる経験と教訓の発信に係る総合調整
(4) その他この検証調査会の目的達成に関すること。
 
(組織)
第3条 検証調査会は、学識経験のある者又は民間の有識者のうちから、知事が依頼する委員をもって構成する。
2 検証調査会に顧問を置く。
3 顧問は知事が別に依頼する者とし、復興検証全般について、必要に応じて助言または意見を行う。

(会長等)
第4条 検証調査会に会長を置き、委員のうちから知事が指名する。
2 会長は、会議の議長となり、議事を整理する。
3 会長に事故あるときは、会長があらかじめ指名する委員がその職務を代理する。

(部会)
第5条 検証調査会に「暮らしづくり部会」及び「まちづくり部会」を置く。
2 部会は、検証調査会の付託を受け、第2条に定める所掌事項について調査・検証を行う。
3 部会に属すべき委員及び部会座長は、検証調査会に属する委員のうちから会長が指名する。

(意見の聴取)
第6条 会長及び部会座長は、必要があるときは、委員以外の者の出席を求め、その意見を聴くことができる。

(庶務)
第7条 検証調査会の庶務は、新潟県県民生活・環境部震災復興支援課において処理する。

(雑則)
第8条 この要綱に定めるもののほか、検証調査会の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。


附則
1 この要綱は、平成25年9月18日から施行する。
新潟県中越大震災復興検証調査会設置要綱(PDF形式  67 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする