このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中の新潟県福祉サービス第三者評価事業の仕組み
本文はここから

新潟県福祉サービス第三者評価事業の仕組み

2016年10月13日
 新潟県福祉サービス第三者評価事業の仕組みやリーフレットを掲載しています。

新潟県福祉サービス第三者評価の概要

① 県が定めた評価基準に基づいて、
② 県が認証した第三者評価機関が、受審を希望する施設のサービスを評価の上、県のホームページ等で公表します。
③ 各施設が第三者評価を受審するかどうかは任意です。
④ 各施設は評価結果に基づいて、サービスの質の向上を図るとともに、
⑤ 利用者はインターネット等を通じて、施設を選択するための情報を得ることができます。
⑥ 第三者評価を受審し、評価結果の公表に同意した事業者に対しては、受審済証を交付しています。
福祉サービス第三者評価のパンフレット【事業者向け】(PDF形式  1205 キロバイト)
福祉サービス第三者評価のパンフレット【利用者・家族向け】(PDF形式  763 キロバイト)

第三者評価の実施体制

① 評価機関:5機関を認証(平成28年10月12日現在)
 
                                名       称        所在地     代表者 
 公益社団法人 新潟県介護福祉士会    新潟市  宮崎 則男
 公益社団法人 新潟県社会福祉士会    新潟市  星井 勝博
 エム・エム・シ-総合コンサルティング株式会社    上越市  和栗 満利
 一般社団法人 新潟県経営支援センター    新潟市  渡辺 良男
 特定非営利活動法人 福祉総合評価機構    長岡市  清水 康之
② 評価調査者:147名が評価機関に所属
③ 評価基準  :保育所版、障害福祉施設版、高齢者施設(事業所)版、児童館版、婦人保護施設版
 

評価対象事業所

・保育所      約  700施設      ・児童館、放課後児童健全育成事業      約  500施設
・障害福祉施設 約  300施設     ・婦人保護施設       1施設
・高齢者施設   約1,800施設     ・救護施設          5施設

                          合  計     約 3,300施設
                     

社会的養護関係施設の第三者評価

社会的養護関係施設の第三者評価事業については、全国社会福祉協議会が定めるところにより実施します。
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする