このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【新発田】新発田南バイパス
本文はここから

【新発田】新発田南バイパス

2014年03月14日
 国道7号「新新バイパス」の新発田インターチェンジと国道290号の東荒町交差点を結ぶ道路です。
 新発田市南部地域の外環状線として、地域の産業、経済の動脈としての役割を担っています。
 全線4.8kmのうち、新発田インターチェンジから荒町交差点までの3.9kmは、平成16年3月に4車線で開通しました。また、荒町交差点から東荒町交差点までの0.9km(「荒町バイパス」)は平成25年3月25日に暫定2車線で開通しました。
 バイパスの全線開通により、市街地の交通渋滞が緩和され、豊浦工業団地へのアクセスが容易になりました。



地域整備部topの中の道路主要事業