このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【新発田】チューリップの広場
本文はここから

【新発田】チューリップの広場

2008年11月06日
 いよいよ露地のチューリップが咲き始めました。海岸線沿いの砂丘地を中心に約70haが栽培されています。(平成21年4月14日撮影)

畑で満開のチューリップ

スイセンも咲いています

第18回チューリップ切り花コンテストの入賞おめでとうございます。
農林水産大臣賞(阿賀野市 圓山孝さん 品種:ピンクダイヤモンド)

新潟県知事賞(胎内市 渡邊伸也さん 品種:ホリゾン)

全農新潟県本部長賞(胎内市 水澤孝治さん 品種:ストロングゴールド)

(社)日本花き卸売市場協会長賞(胎内市 水澤衛さん 品種:ピンクダイヤモンド)

(社)日本花き生産協会長賞(阿賀野市 山崎直幸さん 品種:スプリンググリーン)

 2月13~14日、大阪なにわ花いちばで、仲卸や小売店を対象にした花の展示商談会が開催されました。管内からはJA中条町が参加し、チューリップ切り花を紹介しました。

JA中条町の展示ブースの様子

植え込みチューリップの様子

真冬の中でも、チューリップ切り花の栽培が行われています。
(平成21年1月26日撮影)

ハウス内のチューリップの生育状況
(平成21年1月26日撮影)

出荷用のチューリップ切り花【品種:クリスマスドリーム(ピンク)】(平成21年1月7日撮影)
管内で栽培されているチューリップ品種の一部を紹介します。それぞれ年末向けに収穫された切り花です。
(平成20年12月29日撮影)
ピンクダイヤモンド
バレリーナ
アンジェリケ
レディーマーコット

チューリップ切り花の目合わせ風景(JA中条町)
生産者がチューリップ切り花を持ち寄り、出荷する切り花の品質の基準を決めます。このようにして、品質の揃った切り花がお花屋さんの店頭に並びます。

新発田市豊浦地区
阿部幸雄さんのハウスのチューリップ切り花です
品種はハッピージェネレーション、白地に赤が入ります
(平成20年12月11日撮影)

品種はネグレッタ、紫色の花です
(平成20年12月11日撮影)

新発田管内はチューリップ切り花を年間約600万本出荷しています。
かわいい花が咲くまでを順次公開していきます。
新発田市紫雲寺地区の高橋さんのところで撮影しました。
チューリップ状況

チューリップの開花が始まりました。色鮮やかな花の出荷も近日中に始まります。
(平成20年11月26日撮影)

イルデフランス(10月8日定植)

チューリップ状況
品種「スターゲザー(赤白)」収穫前
チューリップ状況
品種「ヤンバンネス(黄色)」収穫前
チューリップ状況

葉っぱもチューリップの葉とわかるようになりました。よく見ると、つぼみも付いています。
(撮影H20.11.14)

チューリップ開花前(10月8日定植)

チューリップ状況

1週間が経ちました。順調に大きくなってます。
(撮影H20.11.5)

チューリップの生育状況(10月8日定植)

チューリップ状況

チューリップ球根を植えてから、20日程経ちました。球根の間に置いてあるホースから散水した水分を摂ります。
(撮影H20.10.28)

チューリップ(定植20日後の生育状況)