このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の【新発田】2018年9月30日(日)、新発田市の高橋農園で1日限定のガーデンハウスレストラン「NODOKA2018」が開催されました!
本文はここから

【新発田】2018年9月30日(日)、新発田市の高橋農園で1日限定のガーデンハウスレストラン「NODOKA2018」が開催されました!

2018年11月26日


 2018年9月30日(日)、新発田市の高橋農園で1日限定のガーデンハウスレストラン「NODOKA2018」が開催されました。

 当日は、高橋農園のぶどうハウス内を会場に、新発田市のイタリア料理店ラ・ジェンマによる北越後食材を活かしたイタリア料理のフルコースが提供されました。

 32名の参加者にはブドウが実るのどかな農園の雰囲気に包まれた非日常な食の空間の中で、新鮮な食材を使用したお料理とお酒を楽しんでいただきました。

「夢のような雰囲気の中で最高の食事が楽しめました。」「スタッフの方の気遣いに感動しました。」「お花が飾ってあり嬉しかったです。結婚式みたいでした。」「若い方が地域のために!という気持ちが素晴らしいです。」など、参加者から大好評のお声を頂戴しました。

 このNODOKAプロジェクトは来年も実施していく予定ですので、開催時期が決まり次第、当ホームページとインスタグラム(@nodoka_niigata)にてご紹介させていただきます。

会場は新発田市ののどかな里山の農園地帯にあります。

会場まではバスで向い、降車後歩いてぶどうハウスへ。

当日は台風直撃の恐れがありましたが、奇跡的に開催予定時間だけ天候に恵まれ、無事に開催することができました。

ハウスの中は、ぶどうをシャンデリアのように演出したガーデンレストランになっています。今年は32名が座れるロングテーブルをご用意しました。

[ Welcomedrink ] La Gemma 【ヤスダヨーグルトしゃりしゃりフローズンスムージー(高橋農園のぶどう3種入り】(※1)

会場を提供いただいた高橋農園高橋氏の挨拶の後、イタリア産スパークリングワインで乾杯!続いて主催の新潟県新発田地域振興局の大塚局長からもご挨拶させていただきました。

(※1)ヤスダヨーグルトとグレープフルーツジュース、
高橋農園で採れたシャインマスカットなどを贅沢に入れたスムージー。

会場では特設キッチンを用意し、調理・盛り付けをお客様の前で行い、出来立ての料理を提供しました。

バーベキューコンロを用意し、メイン料理の新潟和牛をじっくり炭火調理。会場は食欲をそそる香りに包まれ、アウトドア感が一層盛り上がりました。

[ Antipasto 1 ] La Gemma 【高橋農園バターナッツ南瓜のスフォルマート】(※2)

[ Antipasto 2 ] La Gemma 【子持ち鮎の冷製コンフィ】(※3)

(※2)じっくりオーブンで焼き上げた高橋農園のひょうたん型のカボチャを甘くしっとり蒸し焼きにしました。
黒オリーブのクッキーと一緒に。
(※3)一定温度で約5時間オイル煮した子持ち鮎。モロヘイヤ、オクラ、赤ワインビネガーのソースでさっぱりと。
和梨(豊水)のピクルスも合わせながらのご提案です。

[ Risotto ] La Gemma 【緑野菜と佐渡産ズワイ蟹・渡り蟹のリゾット】(※4)

[ Pasta ] La Gemma 【手打ちスパゲットーニ 八色椎茸と唐辛子サラミのソース】(※5)

(※4)色鮮やかな緑色のリゾット。
小松菜、ツルムラサキ、枝豆などのビタミンたっぷり野菜とズワイ蟹と渡り蟹のコクのある仕上がりに。
(※5)香り高い八色椎茸とイタリアの唐辛子サラミを使ったソースにもっちり太めの手打ちパスタを絡めました。
癖になる心地よいスパイシーな仕上がりに。

[ Gelato ] PATELIN 【すももジェラートのスパークリング】(※6)

[ Secondopiatto ] La Gemma 【新潟和牛の炭火ロースト ヤスダヨーグルト モッツァレラチーズを添えて】(※7)

(※6)メイン料理の前にお口直し。すもも(太陽)を皮ごとジューサーにかけてジェラートに仕立て、
バルサミコ酢を数滴、トニックウォーターを注いて爽やかに仕上げました。
(※7)炭火でじっくり焼き上げた新潟和牛に高橋農園のりんご(紅玉)を使ったバルサミコ酢のソース。
炙ったヤスダヨーグルトのモッツァレラチーズと秋の焼き茄子ペーストをアクセントに添えました。

[ Dolce ] PATELIN 【小さなクレムーショコラ 複雑なフルーツの組み合わせ】【ヤスダヨーグルトフロマージュのクレームダンジュ】【サンドイッチ風シャインマスカットと巨峰のショートケーキ】【和梨のプチシュークリーム】

[ Pane ] Pas a' Pas 【2種のロデヴ(プレーン・茶豆とスモークチーズ)】(※8)

(※8)フランスの小さな町「ロデヴ」で生まれたパン・ド・ロデヴ。がっしりしたクラストにしっとり水分の多いクラム。
ルヴァン種特有の上品な酸味と深い旨味が味わえるパンです。
今回はプレーンとスペシャリテとして茶豆とスモークチーズを使用したロデヴもご用意しました。

[ Beer ] KIRIN 【キリンビール キリンハートランド】(※9)

[ Wine ] 胎内高原ワイナリー 【アッサンブラージュ・ルージュ】(※10)

(※9)アロマホップだけを使った麦芽100%のプレミアムビールをご用意しました。
印象的なエメラルドグリーンのボトルが洒落でNODOKAにぴったりです。
(※10)ぶどう品種/メルロー80% ツヴァイゲルトレーべ20%
野いちごのようなフルーティな香り、たっぷり豊かな果実味とフレッシュな酸味のバランスが心地良いワイン。
新潟県胎内市の自園産ぶどう100%で作った希少な北越後ワインを振る舞いました。

NODOKAプロジェクトを企画プロデュースしているアートディレクター松田氏とラ・ジェンマの菊地シェフ

NODOKA2018プロジェクトメンバー。料理部門と演出クリエイティブ部門のコラボが充実した構成になりました。今後も若いチカラが輝くチーム作りを目指します!

パサパ(Pas a' Pas)岩城氏にはNODOKA特製のパンを担当いただきました。

パトラン(PATELIN)大竹氏・宮下氏には、フルコースのジェラートとドルチェを担当いただきました。

会場のテーブルコーディネートをさらに盛り上げてくれたオリオリフラワーの伊藤氏。生き生きと華やかに飾られたバラの生花がNODOKAの田舎ラグジュアリーの可能性を広げてくれました。

会場はイタリアの陽気なミュージックが流れ、気分はイタリアのガーデンレストラン。新発田でこんな体験ができるとは!と皆様にとても喜んでいただけました。非日常な新発田の食の空間を皆様にもっと体験していただきたいです。

スタッフ一同を代表して菊池シェフの御礼挨拶。その後は参加者全員で恒例の記念写真。皆さん良い笑顔でとても良い思い出になりました。本当にありがとうございました。

高橋農園直売所に移動し、NODOKAファーマーズマーケットと農家の直売所とんとん市場さんのご厚意による野菜のお土産を皆様にプレゼントさせていただきました。

主催:
新潟県新発田地域振興局

NODOKA2018イベントサポーター:
農家の直売所とんとん市場
有限会社ヤスダヨーグルト
合同会社スワン
胎内高原ワイナリー
キリンビール株式会社

【「NODOKA 2019」イベントサポーター大募集!】
「NODOKA2017」「NODOKA2018」のイベント模様をブランドブックにした冊子をご用意する予定です。
 詳しくは、新潟県新発田地域振興局 地域振興課までお問い合わせください。
 TEL:0254-22-8612

【NODOKA2018 PROJECT MEMBER】

NODOKA PROJECT実行委員会
総合プロデュース:
菊池 正史(La Gemma)
松田 英幸(HAPPINESS & LUCK)

会場提供:
高橋 健太(高橋農園)
高橋 幸子(高橋農園)

スペシャルランチコース調理:
菊池 正史(La Gemma)
木村 卓也(La Gemma)
熊倉 由貴(La Gemma)
小井戸 明子(La Gemma)
大竹 直樹(PATELIN)
宮下 千早(PATELIN)
岩城 洋志(Pas a' Pas)
岩城 ゆり(Pas a' Pas)

スペシャルサンクス:
坂井 千恵
高澤 樹(ライフサポーターズ)
蒲木 みゆき
佐藤 謙太郎

テーブルコーディネート:
伊藤 美波(OLIOLI FLOWER)

イベント撮影:
寺田 雄一(寺田デザイン事務所)
下條 歩
松田 英幸(HAPPINESS & LUCK)

ノベルティ制作:
藤岡 利明(越後亀紺屋 藤岡染工場)