このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の教育・学習の中の【新発田】ロボットプログラミング講座を開催しました
本文はここから

【新発田】ロボットプログラミング講座を開催しました

2018年05月08日

 新発田地域振興局では、子供達に楽しくプログラミング技術を学んでもらうため、NPO法人新発田科学技術教育ネットワークに協力いただき、4月29日(日),30日(月・祝)及び5月3日(木・祝)の3日間、管内の小学生を対象としたロボットプログラミング講座を開催しました。

 講座には阿賀野市、胎内市及び聖籠町に住む小学生24名が参加して、ロボットプログラミングの基礎を学びました。

 参加者は、まず最初にロボットを分解し、自分達で組み直すことにより、ロボットの各パーツの役割や仕組みを学びました。
 その後、パソコンのアプリを使って、ロボットを動かしたり、止めたり、方向転換したりなどの動きについてプログラミングする方法を学びました。
 最後は、先生からの指示どおりにロボットを動かせるように自分たちで考えてプログラミングを行い、実際にロボットを動かして歓声を上げていました。 

 講座を通じて、参加者はロボットを思い通りに操作することの難しさや楽しさを感じていました。


 ※今回の講座は初級編であり、7月31日(火)・8月1日(水)両日には中級編の講座を予定しています。


ロボットのプログラミングは、パソコンのアプリを使って行いました。

プログラミングしたロボットを、早速教室内で動かしてみました。

分からないことがあれば、すぐに先生が教えてくれました。

先生の指示どおりにロボットを動かすことができた参加者は、歓声を上げて喜んでいました。