このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の明るい選挙出前授業
本文はここから

明るい選挙出前授業


明るい選挙出前授業とは

 新潟県選挙管理委員会及び市区町村選挙管理委員会では、県内の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校を対象として、「明るい選挙出前授業」を実施しています。
 「明るい選挙出前授業」は、将来の有権者である児童・生徒の皆さんに、社会の一員であるという自覚を持ってもらい、政治・選挙の意義や重要性などを学習していただくことを目的として、「選挙のはなし」や「模擬選挙」などを行うものです。
 
 実施を希望される場合は、下記「実施校の募集」をご確認ください。

実施校

 小学校高学年、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校等

実施内容

 実施校の正規の授業時間(1時限から2時限程度)で、次のメニューを参考に、実施校と調整の上、決定します。

 1.選挙のはなし
   選挙の意義や選挙制度について説明します。

 2.模擬投票
   実際の投票箱や投票記載台を使用します。
   投・開票事務の体験も可能です。

選挙のはなし

模擬投票

実施状況

平成29年度明るい選挙出前授業
○県が実施したもの(市町村との共催を含む)
年 月 日 学 校 名 学 年 人 数 共 催
平成29年6月28日 新潟市立万代高等学校 1~3年生 723人  
平成29年7月18日 県立新潟北高等学校 2年生 222人 新潟市東区選挙管理委員会
平成29年7月24日 シェフパティシエ専門学校 調理製菓技術科
2年生 
54人  
○申込みがあり、市町村に実施を依頼したもの
年 月 日 学 校 名 学 年 人 数 実 施
平成29年7月27日 県立柏崎高等学校 3年生 181人 柏崎市選挙管理委員会

実施実績


実施校の募集