このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の選挙の中の衆議院議員総選挙の期日前投票及び不在者投票について
本文はここから

衆議院議員総選挙の期日前投票及び不在者投票について

2017年10月02日

期日前投票、不在者投票

○ 投票日当日に
 ・ 仕事の予定がある
 ・ レジャーや買い物などの私用で投票区外に出かける
 ・ 病気やケガ、妊娠などにより歩行が困難等の都合により投票所に行けない
 という方は、期日前投票、不在者投票制度をご利用ください。

○ 期日前投票は、投票日当日における投票のように直接投票箱に入れることができます。
(ただし、選挙人名簿に登録されている市区町村に限られます。)

○ 名簿登録地以外の市区町村や病院、老人ホーム等では不在者投票ができます。

第48回衆議院議員総選挙(平成29年10月22日執行予定)への適用

1 投票できる方

・ 投票日当日に仕事やレジャー等で他の市区町村や投票区域外にお出かけになる予定の方
・ 投票日当日に投票区域外にいる方でも、仕事や学業などがあり投票所へ行けない方
・ 病院やケガ、妊娠などにより歩行が困難な方

2 投票できる日時

・ 10月11日(水)から10月21日(土)まで
・ 午前8時30分から午後8時まで(一部異なる場所があります。)

3 投票できる場所

【期日前投票】
・ 選挙人名簿に登録されている市区町村の期日前投票所
→期日前投票所一覧(PDF形式  81 キロバイト)
【不在者投票】
・ 仕事先、旅行先等の市区町村の選挙管理委員会
 (事前に名簿登録地の市区町村選挙管理委員会への投票用紙等の請求、交付手続きが必要です。)
→不在者投票記載場所一覧(PDF形式  75 キロバイト)
・ 指定病院、指定老人ホーム等、都道府県の選挙管理委員会が指定した施設や法令で定められた施設(入院・入所の方のみ)
→不在者投票のできる指定施設一覧(H29.9.28現在)(Excel形式  258 キロバイト)

4 持参するもの

・ 投票所入場券(既に届いている場合)
 ※ 指定病院、指定老人ホーム等、都道府県の選挙管理委員会が指定した施設や法令で定められた施設に入院・入所中の方が当該施設において不在者投票を行う場合は、投票所入場券は不要です。
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする