このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【精神保健福祉センター】 相談を希望される方へ
本文はここから

【精神保健福祉センター】 相談を希望される方へ

2013年05月16日
 当センターは、精神的な病気や精神障害者の社会復帰をはじめとする、こころの健康に関する様々な相談を精神保健福祉相談員や精神科医師がお受けしています。
 相談は無料です。秘密は固く守られます。
 また、センターでは、当事者グループや家族教室等を開催しています。


※新潟市民のかたは、新潟市こころの健康センターへご相談ください。
 【新潟市こころの健康センター】
   電話:025-232-5560
   住所:新潟市中央区川岸町1-57-1

個別相談

1 電話相談

  精神保健福祉相談員が、精神保健や精神障害者の福祉について、電話にて相談をお受けしています。
  次の相談専用電話番号へおかけください。
   【相談専用電話番号】
    025-280-0113
   【受付時間】
    年末年始、祝祭日を除く月~金曜日
    8時30分から17時まで

2 来所相談

  精神保健福祉相談員が、精神保健や精神障害者の福祉について、相談をお受けしています。
   【受付時間】
    年末年始、祝祭日を除く月~金曜日
    8時30分から17時まで

   ※事前に、次の相談専用電話番号にお電話いただき、予約をしてからお越しください。
     【相談専用電話番号】
      025-280-0113

3 精神科医師による思春期精神保健相談

  思春期における心理的な問題や行動上の問題について、精神科医師が相談をお受けしています。
   【対応職員】
    精神科医師、精神保健福祉相談員
   【相談会の日程】
    ○新潟会場:精神保健福祉センター
     原則 毎月第4火曜日
    ○新発田会場:新発田地域振興局健康福祉環境部(新発田保健所)
     原則 奇数月の第2木曜日

   ※事前に、次の相談専用電話番号にお電話いただき、予約をしてからお越しください。
     【相談専用電話番号】
      025-280-0113

4 精神科医師による精神保健相談

  精神的な不調・不安を抱える方や家族に対して、精神科医師が相談をお受けしています。
   【対応職員】
    精神科医師、精神保健福祉相談員
   【相談会の日程】
    ○会場:精神保健福祉センター
     毎月1回

   ※事前に、次の相談専用電話番号にお電話いただき、予約をしてからお越しください。
     【相談専用電話番号】
      025-280-0113

◇ こちらから、個別相談をご案内したチラシがダウンロードできます。  (PDF形式  78 キロバイト)

グループ活動による支援

1 ひきこもり当事者グループ「シエスタ」

  少人数のグループでの活動を通して、人との交流に慣れたり社会参加へのきっかけづくりとなることを目的に開催しています。
  プログラムは、スポーツ、ゲーム、話し合い、外出など、参加されている方の状況や希望に応じて、スタッフと一緒に相談しながら決めています。
  「シエスタ」の詳細については、「『ひきこもり』について」のページをご覧ください。

2 ひきこもり家族交流会

  当センターのひきこもり家族教室(平成19年度まで実施)修了者の自主的な集まりを支援し、会場の提供とスタッフの参加によるグループへの助言を行っています。
  会では、参加者が近況を報告し合い、家では語れない悩みや迷いを話し合っています。
  新規の方の参加も可能です。
  「ひきこもり家族交流会」の詳細については、「『ひきこもり』について」のページをご覧ください。  

3 自死遺族自助グループ「虹の会」

  自死遺族語り合いの会を支援し、例会の会場を提供すると共に、職員もスタッフとして参加しています。
  この集いは、自ら命を絶った人達のご遺族が、その悲しみを分かち合い、支え合うことを目的とした出会いの会です。
  例会ごとの出会いを大切にしていますので、事前の参加申込みや会員登録は行っていません。匿名での参加も可能です。
  例会は、ご遺族である会の世話人と当センターのスタッフにより運営しています。
   【日時】
    偶数月 第1木曜日 午後2時から4時まで
   【会場】
    精神保健福祉センター

4 高次脳機能障害者の「家族のつどい」・「家族教室」

  高次脳機能障害をお持ちのご本人への対応等について悩んでいらっしゃる父母の方を対象に、家族教室を開催しています。
  ご家族同士の話し合いを通して、ご本人への理解を深め、ご家族自身の不安を軽減することを目的としています。

                                                                                                      
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする