このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防災の中の県内で採取した水道原水と水道水中の放射性物質の検査結果
本文はここから

県内で採取した水道原水と水道水中の放射性物質の検査結果

2016年07月22日
県内で採取した水道原水と水道水中の放射性物質の検査結果をお知らせします。
現在、県内の水道水からは放射性セシウム、放射性ヨウ素共に検出されていません。

最新の検査結果

県内の水道事業者等が実施した水道原水と水道水の検査結果は以下のとおりでした。

 
〇水道原水(単位:Bq/kg) 
採水地点 今回の測定値 直近の測定値
放射性セシウム 放射性ヨウ素 採水日 検査機関
※2
放射性セシウム(134、137合計) 放射性ヨウ素
セシウム134 セシウム137 ヨウ素131 ヨウ素131
長岡市妙見浄水場
(信濃川中流)
    検出されず
(H28.7.6)
検出されず
(H28.7.6)
三条地域水道用水供給企業団浄水場
(五十嵐川大谷ダム)
    検出されず
(H28.6.7)
検出されず
(H28.6.7)
阿賀町 阿賀野川鹿瀬橋 
(阿賀野川)
    検出されず
(H28.7.19)
検出されず
(H28.7.19)
〇水道水(単位:Bq/kg) 
採水地点(水道水の取水地点) 今回の測定値 直近の測定値
放射性セシウム 放射性ヨウ素 採水日 検査機関
※2
放射性セシウム(134、137合計) 放射性ヨウ素
セシウム134 セシウム137 ヨウ素131 ヨウ素131
長岡市妙見浄水場
(信濃川中流)
    検出されず
(H28.7.6)
検出されず
(H28.7.6)
南魚沼市畔地浄水場
(三国川)
    検出されず
(H28.7.20)
検出されず
(H28.7.20)
新潟市満願寺浄水場 
(阿賀野川下流)
    検出されず
(H28.7.7)
検出されず
(H28.7.7)
東港地域水道用水供給企業団
(阿賀野川中流)
    検出されず
(H28.7.13)
検出されず
(H28.7.13)
阿賀町向鹿瀬簡易水道 
(阿賀野川上流)
    検出されず
(H28.7.19)
検出されず
(H28.7.19)
新発田市江口浄水場
(加治川)
    検出されず
(H28.7.19)
検出されず
(H28.7.19)
柏崎市赤坂山浄水場
(谷根川)
    検出されず
(H28.6.16)
検出されず
(H28.6.16)
上越市城山浄水場
(名立川・桑取川水系)
    検出されず
(H28.7.12)
検出されず
(H28.7.12)
胎内市並槻浄水場 
(荒川・地下水併用)
    検出されず
(H28.6.7)
検出されず
(H28.6.7)
粟島浦村釜谷地区簡易水道
(大沢)
検出されず
【0.75未満】
検出されず
【0.67未満】
検出されず
【0.63未満】
7月21日 検出されず
(H28.4.20)
検出されず
(H28.4.20)
佐渡市丸ツブリ浄水場
(新保川)
検出されず
【0.73未満】
検出されず
【0.60未満】
検出されず
【0.65未満】
7月20日 検出されず
(H28.4.20)
検出されず
(H28.4.20)
新潟市西区曽和 放射線監視センター
(信濃川下流)
検出されず
【0.79未満】
検出されず
【0.56未満】
検出されず
【0.53未満】
7月22日 検出されず
(H28.7.19)
検出されず
(H28.7.19)
  放射性セシウム 放射性ヨウ素
 食品衛生法の規格基準(飲料水) 10 Bq/kg -(設定されていません)
注 カッコ内の数値(「○未満」の○)は検出限界値※1です。表中の「検出されず」という表記は、検出限界値が○Bq/kgの測定で、放射性物質が検出されなかったことを意味します。

※1 検出限界値とは、測定において検出できる最小値であり、放射性物質の測定では、同じ機器で測定しても、検体毎に検出限界値は変動します。
※2 検査機関…A:一般財団法人新潟県環境衛生研究所、B:一般社団法人新潟県環境衛生中央研究所、C:一般財団法人上越環境科学センター、D:一般社団法人県央研究所、E:株式会社江東微生物研究所、F:株式会社新環境分析センター、G:新潟県保健環境科学研究所、H:新潟県放射線監視センター新潟分室、I:株式会社理研分析センター

【測定の単位について】
Bq(ベクレル)は放射線を出す能力を表す単位のことです。例えば、ある放射性物質に「1ベクレルの放射能がある」と言った場合、その放射性物質は1秒間に1回原子が壊れて放射線を出すことを表しています。

これまでの検査結果

これまでの検査結果は新潟県放射線・放射能データベースより確認することができます。
検査結果の報道発表資料は1日ごとにPDF形式ファイルでダウンロードできます。

検査予定

水道事業者等による平成28年度の検査予定は表のとおりです。
検体の種類 検査地点 検査頻度
水道原水 阿賀野川、信濃川、五十嵐川大谷ダム、西川、中ノ口川 1回/3か月
~1回/月
南魚沼市畔地浄水場、新発田市江口浄水場、柏崎市赤坂山浄水場、上越市城山浄水場、胎内市並槻浄水場 1回/3か月
~1回/月
水道水 新潟市満願寺浄水場、長岡市妙見浄水場、南魚沼市畔地浄水場、阿賀町向鹿瀬簡易水道、新潟東港地域水道用水供給企業団東港浄水場、新発田市江口浄水場、柏崎市赤坂山浄水場、上越市城山浄水場、胎内市並槻浄水場 1回/3か月
~1回/月
上記以外の水道事業者等が選定した浄水場 1回/年
~2回/月
浄水場位置図
浄水場位置図

浄水場汚泥に関する情報

浄水場汚泥に関するこれまでの報道発表はこちらをご覧ください。