このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の節水にご協力をお願いします
本文はここから

節水にご協力をお願いします

2018年08月01日

 今年は例年より早い梅雨明けを迎え、晴天が続き降雨量が少ない状態が続いています。
 このため、県内各地の河川などで水位が低下しており、水量不足となることが懸念されます。
 降雨により、水量が回復するまでの間、節水にご協力くださるようお願いします。


家庭でできる節水のポイント

① 洗濯
・ 風呂の残り湯を再利用する。
・ 洗濯回数を減らし、まとめて洗う。

② お風呂
・ シャワーを流しっぱなしにしない。
・ 残り湯を洗濯などで再利用する。
・ 浴槽に湯を張りすぎない。

③ 炊事
・ 食材洗浄時に水を流したままにしない。
・ 食器は汚れが落ちやすいよう、ためた水につけておく。
・ 油汚れは紙などで拭き取った後に洗う。

④ 洗面所やトイレ
・ 洗面時は水を流したままにしない。
・ 水洗トイレの大小レバーを使い分ける。