このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の地域再発見講座 阿賀野川ものがたり(第19回)
本文はここから

地域再発見講座 阿賀野川ものがたり(第19回)

2017年10月27日
 新潟水俣病が発生した阿賀野川流域地域の再生・融和を推進する「阿賀野川え~とこだプロジェクト」(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業」)では、阿賀野川流域で様々な取組を行っています。
 今回は、昨年度実施の「草倉銅山の盛衰と近代産業の光と影を学ぶプログラム」の研修内容を具体的に策定し、モニター(検証)ツアーを開催することを通じて同プログラムの完成を目指しつつ、阿賀野川流域の「歴史や文化」「光と影」を見つめ直す機会を提供する地域再発見講座を開催します。
 

第19回地域再発見講座 阿賀野川ものがたり「草倉銅山の盛衰と近代産業の光と影を学ぶプログラム モニター(検証)ツアー」

◆日   時:平成29年11月12日(日)8時30分~17時00分

◆集合場所:新潟駅南口(貸切バス乗り場)

◆内   容:草倉銅山視察、古河財閥の歴史、鹿瀬工場関連スポット視察 等

◆定   員:20名 参加費1,000円
        (事前申込必要・定員を超えた場合は抽選)

※詳細は地域再発見講座チラシをご覧いただくか、下記又は(一社)あがのがわ環境学舎(電話:0250-68-5424)にお問い合わせください。

チラシ:第19回地域再発見講座(PDF形式  1773 キロバイト)
報道発表資料(PDF形式  89 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする