このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の水俣病被害者特措法の判定結果に係る異議申立てについて
本文はここから

水俣病被害者特措法の判定結果に係る異議申立てについて

2017年03月30日
 県では、水俣病被害者救済特別措置法の判定結果に係る異議申立てを92件受理していたところですが、審査を継続していた41件について、本日付けで下記のとおり決定書を発出しました。
 なお、これにより現在までに受理した異議申立てについては、全て決定しました。

                   記

   ○認容決定  1件
   ○棄却決定  40件

【参考1】異議申立て全92件の最終結果
認容 棄却 合計
13件 79件 92件
※ 認容13件は全て一時金該当。棄却79件の原処分は、療養費該当が52件、非該当が27件。
【参考2】H29.3.30現在の水俣病被害者特措法に基づく救済措置に係る判定結果
①一時金等該当 ②療養費該当 ①、②以外 未判定  合計
1,828件 140件(1) 111件(1) 0件 2,079件
※ 上記参考1の異議申立て92件及び当初判定未了14件の結果を反映させたもの。
※ 上表の括弧は、申請に対する判定結果通知後、再判定を申立て中の者。
※ 県では、申請の結果、対象とならなかった方で希望する方に対し、年1回の健康診査及び保健指導を無料で実施しています。
【参考3】異議申立て被認容者の療養費等について
 このことについて、国に対し、補助対象とするよう協議を続けてきましたが、このたび、平成27年度分について、平成29年3月8日付け補助金交付額確定通知により、補助対象に含まれないこととされました。これらの方については、療養に支障のないよう、引き続き県で対応してまいります。
報道発表資料(PDF形式  88 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする
新潟水俣病関連情報トップページへ戻る