このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の新潟県中越大震災動物救済本部活動の記録
本文はここから

新潟県中越大震災動物救済本部活動の記録

2015年04月23日

平成16年(2004年)10月23日に発生した新潟県中越大震災では、人だけでなく共に生活をしていた動物たちも大きな影響を受けました。
そのような中、新潟県では震災発生4日後に「新潟県中越地震動物救援仮本部」を設置し、3ヵ月後には「新潟県中越大震災動物救済本部」を設置して被災者及び被災動物の支援活動を行いました。
「新潟県中越大震災動物救済本部活動の記録」は、様々な団体と協力しながら実施した支援活動の内容を、救済本部としてまとめたものです。この記録集が次の震災が発生した際に動物救援体制づくりの一助として活用されることを期待しています。

表紙~目次                    1~18ページ(PDF形式  2941 キロバイト)
第一章 動物救済本部の立ち上がりと活動 19~38ページ(PDF形式  2844 キロバイト)
第二章 新潟県の取り組み           39~50ページ(PDF形式  1385 キロバイト)
第三章 (社)新潟県獣医師会の取り組み   51~78ページ(PDF形式  4509 キロバイト)
第四章 新潟県動物愛護協会の取り組み  79~88ページ(PDF形式  1399 キロバイト)
第五章 震災を語り継ぐ取り組み       89~94ページ(PDF形式  797 キロバイト)
第六章 関係報道・番組など          95~99ページ(PDF形式  535 キロバイト)

 新潟県:動物愛護のページに戻る | 新潟県動物愛護センター:備えよう!ペットの災害対策