このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の不妊去勢手術費用を補助します
本文はここから

不妊去勢手術費用を補助します

2017年06月29日

県による補助金交付制度

県では、飼い主のいない猫の繁殖を抑制し、猫の殺処分削減を推進するため、猫の不妊去勢手術費用を補助します。

県内の団体による助成制度

犬や猫を飼う上で、繁殖制限をすることは大切です。
動物の愛護及び管理に関する法律や家庭動物の飼養保管基準でも、原則として繁殖制限(不妊去勢)手術をするよう求めています。
犬や猫を繁殖させる場合は、遺伝性疾患や家庭動物としての適性を考えたり、哺乳期の母子の適切なケア、発育過程での人との関わりなど特別な知識と技術が必要です。また、たくさん生まれた子犬や子猫すべてに、適正な飼い主を見つけることも困難であり、素人が繁殖を行うべきではありません。
県内の一部の団体では、望まない繁殖により不幸な命が生み出されないよう、飼い主のいない猫や動物保護管理センター等から迎えた犬猫について繁殖制限手術費用を助成しています。
助成を受けられる条件や方法は団体によって違います。助成制度について詳しく知りたい方は、必ず電話にて下記にお問い合わせください。
予算に限りがありますので年度途中で打ち切りになる事があります。

新潟県動物愛護協会中越支部

対象となる市町村:長岡市

対象となる市町村:小千谷市、見附市、出雲崎町

新潟市動物愛護協会

新潟県動物愛護協会小出支部

新潟県動物愛護協会上越支部

対象となる市町村:上越市、妙高市、糸魚川市