このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の新潟県動物愛護センター見学ツアー
本文はここから

新潟県動物愛護センター見学ツアー

2017年02月13日
新潟県動物愛護センターにようこそ!
平成24年4月にオープンした動物愛護センターをのぞいてみてください。
これまでの来館者数は、平成25年度10,895人、平成26年度11,680人、平成27年度13,757人でした。何度でも遊びに来てください。

外観

関越道長岡ICから車で8分、長岡市西部丘陵の静かな里山の中です。県立歴史博物館向かいの丘の上に建っています。
センター内には動物同伴で入館できます。(一部立入制限区域があります)
駐車場は普通車40台、バス3台分です。
天気の良い休日は、目印に緑ののぼりを立てています。

エントランスホール

正面玄関を入ってすぐのホールで、正面には収容中の動物や様々なイベントなどの情報が掲示されています。センターからもらわれていった動物たちの飼い主さんから寄せられたお手紙や写真の掲示板もあります。
飲料の自動販売機のある休憩スペースや、小さなお子様連れの方のために個室の休憩室もあります。入って右側には受付と事務室がありますので、犬や猫の譲渡をご希望の場合はお気軽にお声がけください。

入口正面の掲示板

飲料の自販機と休憩スペースもあります

新しい飼い主さんからのメッセージボード

休憩室です

ホール右側に受付と事務室があります

受付の先には動物飼育室などへの廊下が続いています

展示啓発ホール

展示啓発ホールでは、犬や猫に関するパネルや書籍、パンフレットなどが置かれています。
犬や猫に関するDVDの上映コーナーや、お子さまでも楽しめるよう折り紙やぬりえ、パズル、クイズのコーナーなどもあります。

展示啓発ホール

パネルは職員の手作りです

動物の飼い方の紹介パネルです

譲渡の手続きの説明もあります

DVD上映コーナー

書籍やパンフレットのコーナー

小さなお子様でも楽しめるぬりえ、折り紙、パズルもあります

どうぶつクイズもあります

しつけ体験室

動物愛護センターの中で一番広い部屋です。スクリーンやマイク設備を備えていますので、家庭犬のしつけ方教室や動物ふれあい教室などの実技研修に使用します。
屋内ですので雪が積もる冬や暑い夏でも、動物に負担をかけることなく利用することができます。大人数での講習会などでも活躍しています。

ハードルなどでご自分のワンちゃんと遊べます

犬のしつけ方教室実技講習の様子です

猫の飼い方教室の様子です

動物に触った後、手を洗う設備もあります

ふれあい体験室

ふれあい可能なおとな猫の部屋になっています。
猫が飽きずに暮らせるよう、爪とぎやキャットタワーも設置してあります。
猫のふれあい体験の時には、猫じゃらしなどで猫と遊ぶこともできます。
動物の脱出防止のため、入り口は2重ドアになっています。

動物が逃げないよう2重扉です 手洗いもあります

猫が遊べるようにおもちゃも置いてあります

研修室

セミナーや講習会などを行う部屋です。プロジェクター、スクリーン、マイク設備があり、机付きで40人、椅子のみなら80人が受講できます。
壁には、越後杉を施し、暖かみのある部屋に仕上げています。この部屋は動物の入場を制限しています。

研修室

動物ふれあい教室(講習)の様子