このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の地域再発見講座阿賀野川ものがたり(第9・10回)「人々が行き交ったあの頃の阿賀野川~大河と共に生きてきた松浜・横越~」を開催しました
本文はここから

地域再発見講座阿賀野川ものがたり(第9・10回)「人々が行き交ったあの頃の阿賀野川~大河と共に生きてきた松浜・横越~」を開催しました

2013年01月30日
 新潟水俣病が発生した阿賀野川流域地域の再生・融和を推進する「阿賀野川え~とこだプロジェクト」(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業」)では、阿賀野川流域で様々な取組を行っています。
 この度、流域をはじめ多くの方から地域の歴史に向き合い、見つめ直してもらう機会としていただくため、阿賀野川下流域(新潟市)の松浜地区と横越地区の光と影の歴史を題材とした地域再発見講座を開催しました。

開催概要

【第9回】
 ・開催日時:平成25年2月17日(日) 10:00~14:00
 ・開催会場:新潟市北地区公民館(新潟市北区松浜1-7-1)
  
【第10回】
 ・開催日時:平成25年2月24日(日) 10:00~14:00
 ・開催会場:老人福祉センター横雲荘(新潟市江南区横越中央1-1-2)
 【開催内容】
 ○ 懐かしい写真と流域の紙芝居
   ~地域の識者と共に振り返る 
 ○ 流域の郷土食が集う「豪華な粗食」
   ~地元ブランド産品をメインに
 ○ 阿賀野川の達人・交流ロバダン(炉端談義)
   ~”漁師”と”船頭”の語らい

※詳細は、地域再発見講座チラシをご覧ください。

チラシ;地域再発見講座「人々が行き交ったあの頃の阿賀野川~大河と共に生きてきた松浜・横越~」(PDF形式  1388 キロバイト)
報道発表資料(PDF形式  183 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする