このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の第7回地域再発見講座「阿賀野川と共に生きたあの頃~風土と歴史が織りなす光と影~」を10月29日(土)に開催
本文はここから

第7回地域再発見講座「阿賀野川と共に生きたあの頃~風土と歴史が織りなす光と影~」を10月29日(土)に開催

2011年10月05日
 新潟水俣病が発生した阿賀野川流域地域の再生・融和を推進する「阿賀野川え~とこだプロジェクト」(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業」)では、阿賀野川流域で様々な取組を行っています。
 阿賀野川中流域において、独特の風土と歴史が生み出した特色ある地場産業の方々が行っている様々な取組を通じ、低迷する地域の未来を切り拓き、新潟水俣病と向き合い、乗り越える地域づくりを考える講座を開催しました。

開催概要

【日時】
 平成23年10月29日(土) 10時~正午
 (※ツアーにも参加する場合は、昼食をはさみ15時まで)
【会場】
 安田公民館 大集会室(阿賀野市保田4807-1)
【定員】
 70名(※申込先着順)
【内容】
 ○講座
  ①事務局プレゼンテーション「阿賀野川中流域の風土と地場産業の歴史」
  ②地元プレゼンテーション 「未来に向かって~持続可能な取組を考える」
 ○ツアー「窯業と酪農を巡るツアー」(※予約制先着順、定員30名)
【その他】
 参加費は無料(ツアーにも参加する方は昼食代1,000円が必要です)
 申込み締切は10月26日(水)→【期限延長】10月27日(木)まで
【申込先】
 阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業事務局
 (阿賀野市保田3866-1 TEL/FAX 0250-68-5424) 
 
■詳しくは、チラシ等をご覧ください!

→会場はこちら(PDF形式  133 キロバイト)
○ 第7回地域再発見講座チラシ(PDF形式  571 キロバイト)
○ 報道発表資料(PDF形式  195 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする