このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の飼っている犬やねこが迷子になったら?
本文はここから

飼っている犬やねこが迷子になったら?

2013年04月01日

ペットを迷子にさせないために、所有者を明示しましょう!

飼い主の氏名、電話番号などの連絡先を記した首輪や名札、マイクロチップなどを装着しましょう。
また、犬には、鑑札、注射済票を装着しましょう。これらの装着は、狂犬病予防法で義務付けられていますが、刻印された番号で登録された飼い主が分かるようになっているので、迷子札としての意味もあります。

もしペットが迷子になったら

いなくなった場所の
①保健所・動物愛護センター・動物保護管理センター(連絡先は下の表のとおりです)
②市町村役場
③警察
に連絡をしましょう。

また、連絡するだけでなく、すぐに自分で捜し始めましょう。
情報を得るために、許可を得て写真入りのポスターを掲示したり、動物病院やペットショップにも連絡してみましょう。
機関名 電話番号 管轄市町村
新潟県動物愛護センター 0258-21-5501 五泉市、加茂市、三条市、燕市、田上町、弥彦村、長岡市、
見附市、小千谷市、柏崎市、刈羽村、魚沼市、南魚沼市、
十日町市、湯沢町、津南町
下越動物保護管理センター 0254-24-0207 村上市、関川村、粟島浦村、胎内市、新発田市、阿賀野市、
聖籠町、阿賀町
上越動物保護管理センター 025-525-9263 上越市、妙高市、糸魚川市
佐渡保健所 0259-74-3399 佐渡市
新潟市動物愛護センター 025-288-0017 新潟市