このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【三条】整備部トピックス(H29.7~H29.8)
本文はここから

【三条】整備部トピックス(H29.7~H29.8)

2017年09月19日
【参加者募集】下条川ダムへら鮒釣り大会

平成29年7月6日号【ダム管理課】
 毎年7月21日~31日は「森と湖に親しむ旬間」です。国土交通省と林野庁では、国民の皆様に森林や湖に親しむことにより、心と体をリフレッシュしながら、森林やダム等の重要性について理解を深めていただくことを目的として定められたものです。

【参加者募集】下条川ダムへら鮒釣り大会

ずらりと並ぶパラソル(昨年の様子)

この期間中に全国の多くのダムにおいて、ダム見学会や森林学習をはじめ、様々なイベントが開催されます。下条川ダムでも平成29月7月23日(日)に、第20回下条川ダムへら鮒釣り大会を開催します。参加費は無料です。お気軽にご参加ください。
 【お問い合わせ、申込先】
  三条地域整備部 下条分室
  電話 0256-52-1307
  申込期限:平成29年7月14日(金)

ずらりと並ぶパラソル(昨年の様子)


感謝状贈呈式

平成29年7月13日号 【維持管理課】

★道路除雪感謝状の贈呈式★
長年にわたって県央地域における県管理道路の除雪業務に携わり、冬期の安全・安心な道路交通の確保と地域社会の維持に貢献された11名の方に感謝状を贈呈しました。

感謝状贈呈式

山田局長との懇談


贈呈式の後は山田局長との懇談が行われ、除雪作業の苦労話や県への改善要望など、いろいろなお話を聞くことが出来ました。

県央地域の冬期の安全・安心な道路交通確保に向け、今後も引き続き御活躍いただきたいと思います。

山田局長との懇談


ダムツアー実施状況

平成29年7月20日号【計画調整課】
 ★今年度のダムツアーがスタートしました。★
 県が協力する三条市主催の「今しか見れない!笠堀ダム特別見学と大谷ダム探訪ツアー」の初回が平成29年7月15日(土)に開催されました。
 本ダムツアーは11月11日までの9回開催予定であり、今回は多くの方から参加していただきました。
 本ダムツアーでは地域整備部の災害復旧課とダム管理課の職員が笠堀ダムと大谷ダムについてそれぞれ説明を行います。
 参加者の皆さんは説明に熱心に耳を傾けておられ、ダムへの関心が高いことがうかがえました。
 みなさんのご参加をお待ちしております。

ダムツアー実施状況


7月18日の五十嵐川

平成29年7月27日号【治水課】
★毎週豪雨に見舞われています★
 三条地域では、7月3日~4日、7月17日~18日、7月24日と、毎週立て続けに豪雨に見舞われました。アメダスによる観測では、加茂市宮寄上で18日の日雨量が200ミリを超え、三条では、7月としての最大時間雨量を更新(62ミリ→65.5ミリ)しました(新潟地方気象台)。

7月18日の五十嵐川

新潟県防災情報

【自分と家族の命を守るために】
①避難場所とそこまでの経路を確認しましょう。
②浸水後の避難は非常に危険です。早めに避難しましょう。
③避難場所への移動が困難な場合には、斜面や川から離れた2階以上に避難しましょう。

新潟県防災情報


授業のようす

平成29年8月3日号【災害復旧課】
 ★五十嵐川に関する出前講座を開催しました。★
 このたび、三条市立大崎小学校4年生の総合学習の一環として、五十嵐川に関する出前講座を行いました。

授業のようす

熱心にメモを取る児童たち

児童たちは終始、説明を聞きながら熱心にメモを取ったり、イラストを描いている子もいました!!

 後日、お礼のメッセージもいただき、「五十嵐川でどんな工事をしているのか分かった」、「五十嵐川にはたくさんの魚がいることが分かった」、「五十嵐川についてもっと知りたい」などの感想をいただきました。

熱心にメモを取る児童たち


合同点検実施状況

平成29年8月24日号 【維持管理課】

★通学路交通安全合同点検が行なわれました★

「弥彦村通学路交通安全プログラム」に基づき、弥彦小学校通学路危険箇所の合同点検が8月7日に実施されました。

合同点検実施状況

合同点検実施状況

合同点検の結果から明らかになった対策必要箇所については、関係機関により構成された推進会議で検討し、関係者間で連携を図りながら対策を実施します。

合同点検実施状況


新大橋 右岸側の状況

平成29年8月31日号 【道路課】
★一般県道 下田見附線 新大橋(三条市長沢)架け替え工事を進めています★

 平成27年度から、新大橋の架け替えに着手しました。現在、右岸側(三条側)の橋台が完成しています。

新大橋 右岸側の状況

埋め戻し前の橋台状況

 新大橋の橋台は、河川の護岸を掘削して工事をするので、河川の非出水期(大平川は10月1日から翌年6月14日まで)が工事できる期間となっています。
 今年度は、左岸側(見附側)の橋台を、10月から工事するべく準備をしています。

※架け替え工事中は、ご不便をおかけしますが、大型車の迂回にご協力くださるようお願いします。

埋め戻し前の橋台状況