このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の一般国道289号(燕北バイパス)について
本文はここから

一般国道289号(燕北バイパス)について

2017年06月22日

事業の目的

 一般国道289号は新潟市を起点として福島県いわき市に至る総延長約340㎞の本州を横断する広域幹線道路で、このうち新潟県内の延長は約60㎞です。
 燕北バイパスは、渋滞を引き起こす一因となっている通過交通を燕市街地から迂回させ、市街地の交通混雑の緩和と安全の確保、北陸自動車道三条燕インターや新幹線燕三条駅へのアクセスの向上を目的とし計画された延長4.75㎞の4車線道路です。
 当面は、事業効果の早期発現のため、燕市井土巻~小高までの朝日大橋(橋長395m)を含む延長1㎞区間を暫定2車線で整備することとしています。

佐渡橋 渋滞状況
中央橋 渋滞状況

佐渡橋 渋滞状況

中央橋 渋滞状況


事業の概要

事業概要図
事業概要図

進捗状況

朝日大橋 上部工完成
朝日大橋 上部工完成

朝日大橋 上部工完成

朝日大橋 上部工完成

進捗状況
現況 燕市小高地内(平成29年6月撮影)

 現在、朝日大橋への取付道路の施工をしています。取付道路完了後に舗装工事と交差点の改良工事を予定しています。

担当:道路課 電話 0256-36-2313


PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする