このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の一般国道289号燕北バイパス(朝日大橋)が開通します!
本文はここから

一般国道289号燕北バイパス(朝日大橋)が開通します!

2019年01月30日

一般国道289号燕北バイパス(朝日大橋)が3月16日(土)午後1時に開通します!

 一般国道289号は、新潟県新潟市を起点とし福島県いわき市へ至る幹線道路であり、第2次緊急輸送道路に指定されている重要な路線です。   
 燕市街地は、中ノ口川により南北に分断されていることから、渡河する現道の橋梁(燕橋)付近に交通が集中し、慢性的な交通渋滞が発生していました。また、渋滞回避のために脇道へ流出入する車両と通学児童が頻繁に交錯する危険な状況も発生しており、安全かつ円滑な交通の確保が課題となっていました。
 そのため、県では平成9年度から市街地を迂回する燕北バイパス事業を進めてきました。このほど朝日大橋を含む1,000mの区間について3月16日(土)に開通します。なお、開通後も事業を継続して行って参りますので、引き続きご理解とご協力をお願いします。


1 開通する日時

  日 時:平成31年3月16日(土)午後1時

2 開通区間の概要
  路線名:一般国道289号
  施工地:燕市小高~井土巻 地内
  延 長:1,000m(うち朝日大橋 395m)
  幅 員:13.0m(車道2車線+片側歩道)

3 開通式典について

  開通に先立ち、同日午前10時から燕市主催による開通式典が執り行われる予定です。

いちず

一般国道289号燕北バイパス 位置図

じゅうたいじょうきょう
あさひおおはし
報道資料(PDF形式  110 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする