このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【三条】地域整備部の最新トピックス
本文はここから

【三条】地域整備部の最新トピックス

2018年01月18日
現在の状況

平成30年1月18日号【道路課】
★三条北バイパスの工事を行っています★
 国道403号 三条北バイパス5工区(三条市須戸新田~井栗)は、遺跡調査が終わったところから、盛土工事を行っています。
 年末からの降雪で、現在は、田んぼの中に真っ白の山があるように見えます。

現在の状況

降雪前の状況

 三条北バイパス予定地は、軟弱地盤です。何も対策せずに道路をつくると、地盤沈下により、道路がでこぼこになってしまいます。
 そのため、三条北バイパスのほとんどの区間は、サーチャージ盛土工法を採用しています。この工法は、高く盛土して一定期間放置し、先に地盤沈下させるものです。その後、沈下が落ちついた後に道路工事を行います。
 今は、「高く盛土した状態」にするための盛土工事を進めています。

降雪前の状況