このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【三条】下条川ダムへら鮒釣大会を開催しました
本文はここから

【三条】下条川ダムへら鮒釣大会を開催しました

2018年08月02日
 平成30年7月22日(日)「森と湖に親しむ旬間」(毎年7月21~31日)の関連行事として、第21回下条川ダムへら鮒釣大会を開催しました。
 今年の大会は県内外から87人が参加して釣果を競い合いました。
参加者は朝5時に大会本部の自然学習館に集合し、開会式と競技説明の後、5時30分には各々のポイントへ出発して12時の納竿までへら鮒と静かな戦いを繰り広げました。
 また、自然学習館にはダムの役割や効果をPRするため、パネルの展示を行いました。

開催状況

平年よりも早い梅雨明けとなり、しばらく降雨がなく厳しい暑さが続くせいなのか魚が酸欠状態になり、あまり活性が良くない我慢の釣りとなりました。

【へら鮒釣り状況➀】

強い日ざしの中、皆さん真剣なまなざしで一点に集中し、ダム湖は「シーン」と静まりかえり、へら鮒との知恵比べ!

エサを変えたり違う棚を探ったりとウキの動きを注視!

【へら鮒釣り状況②】

午後1時より自然学習館で表彰式を行いました。

参加賞をはじめ、賞品、トロフィーや盾などが加茂市長や三条地域整備部長より授与されました。 

釣果は優勝 計21.4㎏、大型賞はなんと35.5cm

入賞された皆さんおめでとうございました。

【表彰式の様子】