このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の下条川ダム
本文はここから

下条川ダム

2015年12月01日
三条地域振興局の中の地域整備部の中の下条川ダム
春の下条川ダム
春の下条川ダム

お知らせ

下条川ダムの情報

下条川ダムからのお願い

 洪水調節やただし書操作(異常洪水時防災操作)等で水位の急激な上昇がある場合は「サイレン警報」を行います。
 ※雨の状況により、深夜、早朝に「サイレン警報」を行うことがありますのでご了承ください。

下条川ダムの概要

 下条川ダムは、下条川の新潟県加茂市大字下条に治水ダムとして建設され、昭和49年3月に完成しました。
 このダムの構造は重力式コンクリートダムで、高さ31.0メートル、総貯水容量1,530,000立方メートル、有効貯水容量1,100,000立方メートル、ダムサイトの計画高水流量110立方メートル/秒のうち100立方メートル/秒の洪水調節を行い、下条川流域の洪水防御を目的としています。

下条川ダムの洪水調節のしくみ

貯水池容量配分図

ダム湖周辺の紹介

 ダム湖周辺にはダム完成時に植えた桜の木700本ほどが成長し、4月下旬には一斉に花を咲かせます。また、新潟県では珍しい鬱金(ウコン)桜が5本点在しています。ソメイヨシノが4月中旬から5月下旬で八重桜及 びウコン桜はそれより10日ほど後に咲きます。

ダムより望む

 下条川ダムでは、ダム湖でへら鮒釣り大会が毎年開催されます。当ダム湖は鮒釣りのポイントとして雑誌にも取り上げられるほどです。

へら鮒釣り大会の模様

周辺の主な施設

 建設省(現国土交通省)から「地域に開かれたダム」の指定を受け、地元加茂市とともに、自然学習館やキャンプ場など環境整備を行ってきました。さらに、生態系の確保を図るため、ビオトープ生態園やトンボ生態園(大小2つの池と観察のための木道橋や遊歩道)なども整備されています。



1Fには休憩室、2Fには60畳の学習室があり宿泊も可能です。

自然学習館



テントサイトは10サイトあります。

キャンプ場(炊事棟)

・湿性植物園 …… 学習館近くにあります。
・吊り橋 …… 延長75.0m、幅1.5m
・トイレ …… 3ヶ所(車いすの方も利用可能な施設です)
・駐車場 …… 6ヶ所、220台

◆自然学習館、キャンプ場の申し込みは加茂市役所・都市計画課(TEL 0256-52-0080)までお願いします。

位置図

三条地域振興局地域整備部管内のほかのダム

 笠堀ダム | 大谷ダム