このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の商工業・産業立地の中の【三条】にいがた県央マイスターが「神戸マイスターフェスティバル」に参加しました
本文はここから

【三条】にいがた県央マイスターが「神戸マイスターフェスティバル」に参加しました

2018年10月16日
「にいがた県央マイスター」4人が、10月14日(日)に開催された「第11回神戸マイスターフェスティバル」に参加しました。当日は「にいがた県央マイスター」の商品を一部展示したほか、ものづくり体験も実施し、県央地域のものづくり技術をPRしました。

【日時】平成30年10月14日(日) 10時~17時

【会場】デュオこうべ デュオドーム(JR神戸駅南側地下)

【参加した「にいがた県央マイスター」】
  高橋  薫マイスター  バフ研磨(作業工具)
  相田 芳佐マイスター  自動溶接技術
  平  浩昭マイスター  バフ研磨(精密機械部品)  ※ ステンレス箸研磨体験実施
  玉川 達士マイスター 鎚起銅器製造   ※ 鎚起銅器製作体験(小皿作り)実施
《神戸マイスターとは》
平成5年度から、全国的に通用するハイレベルなものづくり技術・技能を持つ方を神戸市が「神戸マイスター」として認定しているものです。

《神戸マイスターフェスティバルとは》
ものづくりの技術・技能を身近に感じていただけるよう、様々な職種の神戸マイスターが会場に集結し、素晴らしい技術を披露する年に一度のフェスティバルです。
神戸マイスターフェスティバルの様子1
神戸マイスターフェスティバルの様子2
神戸マイスターフェスティバルの様子3
神戸マイスターフェスティバルの様子4