このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の【三条】個人情報のFAXによる誤送信が発生しました
本文はここから

【三条】個人情報のFAXによる誤送信が発生しました

2018年06月11日
 6月8日(金)、三条地域振興局企画振興部において、局が主催するものづくり体験講座である「にいがた県央マイスター塾」受講者の傷害保険加入に関する書類の誤送信が発生しました。
 今後、同様の事故が発生することのないよう、対策を速やかに実施します。

1 判明日時

 平成30年6月11日(月) 午前9時頃

2 事案概要

・ 三条地域振興局企画振興部において、職員が保険代理店へ傷害保険加入のための書類をFAXで送信したところ、送信先の番号を誤って送信した事実が判明した。
・ 書類には受講者15名の個人情報(氏名、性別、生年月日)が含まれていることを確認。現在のところ、さらなる外部への情報流出は確認されていない。

3 流出した情報

 「にいがた県央マイスター塾」受講者の傷害保険加入に関する書類(受講者の氏名、性別、生年月日を含む。)

4 対応

(1) 誤送信先を訪問し、謝罪の上、当該書類を回収
(2) 情報流出の対象者である受講者15名に経緯を説明の上、謝罪

5 今後の対策

(1) 個人情報が記載された書類をFAXで送信する場合は、
   ・ 送信するFAX番号を複数で確認する。
   ・ 送信する前後で相手に確認する。
(2) 個人情報の取扱いに対する職員意識向上と職務管理の徹底
報道資料(PDF形式  65 キロバイト)
info@pref.niigata.lg.jp
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする