このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の市町村・地域振興の中の梅雨を彩る3万株~今が見頃!護摩堂山あじさい園
本文はここから

梅雨を彩る3万株~今が見頃!護摩堂山あじさい園

2017年07月10日
田上町にある護摩堂山山頂に広がる「あじさい園」。
約3万株のあじさいが今、満開です。

花が周辺部だけに額縁のように咲く日本固有のガクアジサイのほか、ヨーロッパでガクアジサイを品種改良して、大正時代に日本へ逆輸入されたホンアジサイ(こちらの方がポピュラーかもしれません)など、色とりどりの花を咲かせています。

あじさいの語源は、「藍色の花がたくさん集まって咲く」という意味で、「集真藍」(あずさあい)からきているという説があります。
そんなあじさいのように、多くの方があじさい園を訪れてもらえればと思います。
3万株のあじさいが咲くあじさい園
高台から茶屋を見下ろしています

3万株のあじさいが咲くあじさい園

高台から茶屋を見下ろしています

青色のホンアジサイ
紫色のホンアジサイ

青色のホンアジサイ

紫色のホンアジサイ

白色のホンアジサイ
日本固有のガクアジサイ

白色のホンアジサイ

日本固有のガクアジサイ

護摩堂山の遊歩道。40分から1時間ほど歩くとあじさい園に着きます。
護摩堂山の遊歩道。40分から1時間ほど歩くとあじさい園に着きます。
遊歩道の途中には、地元の緑化団体が育てたオトメユリ(ヒメサユリ)も咲いています。
大河津分水工事にも使われた護摩堂石の採石場があります。

遊歩道の途中には、地元の緑化団体が育てたオトメユリ(ヒメサユリ)も咲いています。

大河津分水工事にも使われた護摩堂石の採石場があります。