このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中の【三条】平成30年度敬老事業を実施しました 
本文はここから

【三条】平成30年度敬老事業を実施しました 

2018年09月21日
 9月15日の「老人の日」からの1週間は「老人週間」です。
 老人の日、老人週間は、国民一人ひとりが高齢者との関わりを深めたり、高齢者自らが高齢期のあり方に関心と理解を深める取組を進めたりするために設けられています。また、「敬老の日」は、平成15年から毎年9月の第3月曜日(祝日)となりました。
 「国民の祝日に関する法律」では、敬老の日を「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」としています。

 新潟県では、「老人の日記念事業」の一環として、「敬老の日」を中心に今年度に百歳になられる方に対して、表敬訪問を行い、祝状及び敬老記念品等を贈呈しています。

 三条地域振興局では、9月14日から18日の間に、三条市、加茂市、燕市、弥彦村、田上町と協力して表敬訪問を行い、祝状及び敬老記念品を贈呈しました。

 平成30年度の対象者(平成30年9月1日現在)は、三条市26人(男性3人、女性23人)、加茂市9人(女性9人)、燕市22人(男性3人、女性19人)、弥彦村3人(女性3人)、田上町5人(女性5人)の計65人です。
 
◎百歳以上の高齢者(大正7年9月15日までに生まれた方)の状況
  平成30年9月1日現在で三条圏域(三条市、加茂市、燕市、弥彦村、田上町)には、140人(男性16人、女性124人)の方がいらっしゃいます。
  三条圏域における最高齢者は、加茂市在住の111歳の女性の方です。
 (県内最高齢者でもあります)

◎<参考>新潟県内の状況(平成30年9月1日現在※県高齢福祉保健課)
 ○県内で今年度中に百歳になられる方は、810人(男性129人、女性681人)です。
 ○県内の百歳以上の高齢者は、1,734人(男性206人、女性1,528人)です。
 ○県内の最高齢者は、加茂市在住の111歳の女性の方です。

祝状及び記念品の贈呈

○百歳長寿者への敬老記念品等贈呈について
 三条地域(三条市、加茂市、燕市、弥彦村、田上町)の対象者に内閣総理大臣の祝状及び銀杯、県知事の祝状と記念品(24金仕上げ手描き蒔絵(朱鷺)ぐい呑み、巾着袋)を贈呈しました。
三条市記念写真
加茂市記念写真

☆三条市 多田ヨイさん(前列左から2人目)

☆加茂市 後藤春江さん(前列左)

燕市記念写真
弥彦村記念写真

☆燕市 中山ミツイさん(前列左から2人目)

☆弥彦村 森田ヨシさん(前列中央)

田上町記念写真

☆田上町 金子キクノさん(前列右)