このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【三条】献血
本文はここから

【三条】献血

2016年01月22日

皆さんの献血が医療を支えています

 血液は、栄養や酸素の運搬、免疫など人間の生命を維持するために必要不可欠です。現在、血液の機能を完全に代替えできる手段はないため、医療において輸血は欠かすことができない治療法となっています。
 献血された血液は、赤血球、血小板、血漿などの輸血用血液製剤となるほか、血漿中の特定のタンパク質を抽出・精製した血漿分画製剤の原料となります。

献血の種類

 献血には、全血献血(200ml、400ml)と成分献血があります。全血献血は、血液中の全ての成分を採血する方法です。一方、成分献血は、血小板や血漿といった特定の成分だけを採血し、体内で回復に時間がかかる赤血球は再び体内に戻す方法です。
【400ml献血について】
 医療機関からの要請の約90%は、400ml献血で採血された血液となっており、また、副作用等の安全性を向上させるため、年齢が男性17歳以上、女性18歳以上で体重が50kg以上の方には、特に400ml献血をお願いしています。

献血のできる場所

【献血ルーム】
場所 献血ルームばんだいゆとりろ 献血ルーム千秋
所在地 新潟市中央区万代1-4-33 損保ジャパン・新潟セントラルビル2階 長岡市千秋2丁目1087-1 リバーサイド千秋センタープラザ2階
受付時間 9:30~17:00 9:30~17:00
受付日 毎日(12/31、1/1を除く) 毎日(12/31、1/1を除く)
電話番号 フリーダイヤル:0120-869950
(または025-240-5500)
フリーダイヤル:0120-056339
(または0258-29-2350)
                        【献血バス】
 県内各地を巡回しており、お近くのショッピングセンターなどで献血することができます。献血バスでは全血献血を受付けています。
 献血バス運行予定は、新潟県赤十字血液センターのホームページをご覧ください。