このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中の【三条】いのちとこころ
本文はここから

【三条】いのちとこころ

2018年08月20日

自殺対策の取組

 厚生労働省の人口動態統計では、平成29年の新潟県の自殺者数は435人、人口10万人当たりの自殺による死亡率(自殺死亡率)は19.3(全国16.4)で、全国水準よりも常に高い値で推移しています。
 下のグラフは、直近5年間(平成24から28年)の三条保健所管内の年代別自殺死亡率を示しています。三条保健所管内では、全年代にわたって男性の自殺死亡率が高く、特に20代、50代、80代以上が顕著です。女性は40代と高齢者の自殺死亡率が高くなっていることが特徴です。
 県をあげて自殺予防のための様々な取組を行っていますが、ここでは、当部の自殺対策事業をご紹介します。

9月は自殺対策強化月間です

 9月は自殺対策強化月間です。新潟県の自殺者数は年々減少傾向にあるものの、毎年500人前後の尊い命が失われており、全国的にも自殺率が高い状況が続いています。

自殺に至るには、失業や負債等の経済・生活問題、病気の悩み、職場や家庭の人間関係、過労、介護疲れ等様々な要因が複合的に絡み合っているといわれています。

 自殺予防には、一人ひとりが「悩みがあれば相談する」、周りの人が悩みを抱えていることに気づいたら、「声をかけ相談につなげる」という意識をもち、行動することが大切です。

県央地域くらしとこころの相談会を開催します

 生活上の様々な困難や悩みを抱えている方のために、弁護士、社会保険労務士、保健師、薬剤師などの専門職、ハローワーク、社会福祉協議会などの相談機関が無料で相談に応じます。
 この相談会では一度に複数の専門相談を受けることができます。「借金の返済ができない。」、「仕事が見つからない。」、「子育て・介護に悩んでいる。」、「眠れない日が続いている。」など、どこに相談したらよいかわからないとお困りの方は、ぜひこの機会にご相談ください。あなたの力になれる相談窓口が必ずあります。

【開催日】平成30年9月19日(水)
【受付時間】午前10時から午後3時30分まで
【会場】三条東公民館(三条市興野1-13-70)
【費用】無料
【申込み先】新潟県三条地域振興局健康福祉環境部 地域保健課 電話0256-36-2363
 ※当日会場での申し込みも可能ですが、ご予約者様優先となります。
 
県央地域くらしとこころの総合相談会チラシ( 636 キロバイト)

支援機関向け相談窓口ガイド

 このたび、当部では、どの相談機関・団体が相談を受けても、悩みの要因に応じた機関・団体につなげることができ、問題が複雑化する前段階で支援を行うことで、自殺を防ぐことを目的として、支援者向けに「県央地域いのちを守る相談窓口ガイド」を作成しました。
 各機関・団体における相談対応の際に御活用ください。
県央地域いのちを守る相談窓口ガイド(表紙)(PDF形式  299 キロバイト)
県央地域いのちを守る相談窓口ガイド(一覧)(PDF形式  263 キロバイト)

こころの相談

精神保健福祉相談員によるこころの健康に関する相談のほか、精神科医による相談会(要予約)を実施しています。

○精神保健福祉相談員による相談
 電話や来所等にて、相談を受けています。ハイリスク者については、中越地域いのちとこころの支援センターと連携して支援しています。
 【連絡先】電話 0256-36-2363 (月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分)
 ※来所の際は、お電話で連絡の上、おいでください。

関係機関との連携


1 地域自殺対策推進協議会
2 県央地域いのちを守る勉強会

働き盛り世代のメンタルヘルス支援事業

 事業所の従業員を対象としたこころの健康に関する出前講座や、こころの不調を抱えるご本人・ご家族・上司からの相談をお受けします。ぜひご活用ください。
働き盛り世代のメンタルヘルス支援事業のご案内(PDF形式  156 キロバイト)

相談窓口

新潟県内の各種相談窓口をまとめた一覧表です。ダウンロードしてご活用ください。
心のセーフティネット 相談窓口一覧(PDF形式  607 キロバイト)

自殺予防関連サイト


PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする