このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【三条】6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」です
本文はここから

【三条】6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」です

2018年06月04日

 毎年6月は食育月間、毎月19日は食育の日です。
 食育月間・食育の日は国が「食育基本法」により平成17年に定めたものです。

 国、県、市町村では、全ての人が心身の健康を保ち、生涯にわたって生き生きと暮らせるよう、様々な経験を通じて食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てる「食育」を推進しています。











「にいがた減塩ルネサンス運動」に関する展示を行いました

 新潟県三条地域振興局では、6月の食育月間に合わせて「にいがた減塩ルネサンス運動」に関する展示を行い、減塩や野菜摂取量の増加等の普及・啓発に取り組みました。
 県央圏域では、脳血管疾患による死亡率が県平均を上回っていることから、脳卒中対策を重点課題として取り組んでおります。
 「にいがた減塩ルネサンス運動」とは?
 新潟県が全国と比べて上位の脳血管疾患死亡率及び胃がん死亡率を低減するため、平成21年度から30年度までの10か年計画で、「おいしく、気軽に、健康に/にいがたの食材・調味料の利用/科学的な根拠」を柱とした取組です。
にいがた減塩ルネサンス運動に関する展示(ラーメン1食の塩分量等)

関連リンク