このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【三条】骨髄バンク
本文はここから

【三条】骨髄バンク

2017年04月01日

骨髄バンクについて

 白血病などの血液の病気は、骨髄移植や末梢血幹細胞移植という治療法で健康を取り戻せるようになりました。
 しかし、骨髄移植をするには、“ドナー”と呼ばれる骨髄提供者の白血球の型と、患者さんの白血球の型が一致しなければなりません。
 白血球の型が一致する確率は、非常に低く、骨髄移植を受けられない患者さんが多くいらっしゃいます。
 そのため、広く一般の方々に善意で骨髄提供を呼びかける骨髄バンク事業が行われています。

※骨髄バンク事業は、「移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する法律」に基づき、日本骨髄バンクが主体となり、日本赤十字社および自治体が協力して行う公的事業です。


ドナー登録できる方

次の条件をすべて満たす方がドナーになることができます。

1 骨髄提供の内容を十分に理解している方
2 年齢が18歳から54歳の健康な方
3 体重が男性45㎏以上、女性40㎏以上の方


※病気療養中・服薬中の方や輸血歴のある方、がん、膠原病、心筋梗塞、脳卒中等の既往歴がある方などは、登録をご遠慮ください。


登録窓口   

☆ 三条地域振興局健康福祉環境部(三条保健所)での登録方法は以下のとおりです。

1 登録受付日
  毎月第1、第3水曜日の午前9時~11時(休日除く)です。
  予約制ですので、事前の電話予約が必要です。
  連絡先:0256-36-2362(直通)

2 当日の流れ(所要時間は約30分です。)
  ①骨髄バンクの概要や骨髄提供の流れなどについてご説明します。
  ②登録に同意いただける方には、登録申込書をご記入いただきます。
  ③血圧測定等で健康状態を確認
  ④採血(2ml程度)をして終了です。

  ※検査費用はかかりません。

 
  
  

関連リンク