このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の「第7回 新潟産学官連携フォーラム」を開催します
本文はここから

「第7回 新潟産学官連携フォーラム」を開催します

2017年12月20日
 県では、産学官連携を推進する取組の一つとして、高等教育機関及び産業団体との共催により「第7回新潟産学官連携フォーラム~新潟版ライフイノベーションの創出」を新潟医療福祉大学で開催しますのでお知らせいたします。
 本フォーラムは、産学官連携による取組を促進させること等を目的として開催しており、本年で7回目の開催となります。
 講演会のほか、新潟医療福祉大学のキャンパス見学、ポスター展示、交流会といったプログラムを用意しておりますので、多くの皆様からのご来場をお待ちしています。

開催概要

1 日  時  平成30年2月15日(木)  13:00~18:30
2 会  場  新潟医療福祉大学(新潟市北区島見町1398)
3 参加費  キャンパス見学、ポスター展示及び講演会は無料、交流会は2,000円(ノンアルコール)
4 参加申込  必要(締切り平成30年2月7日)

プログラム

●新潟医療福祉大学キャンパス見学(要事前申込) 13:00 ~ 13:50
 ポスター展示                13:00 ~ 17:15 (随時見学可)

●基調講演・事例紹介 (14:00-17:15)
 14:00-14:05 開会挨拶
 基調講演
 14:05-14:50 基調講演①
  「ヘルスケア分野を中心とした産学官連携」
   講師:株式会社島津製作所 産学官プロジェクト推進室 部長  山下 洋司 氏
 14:55-15:40 基調講演②
  「産官学連携がつくり出す食と農の将来」
   講師:新潟食料農業大学 学長 渡辺 好明 氏
 事例紹介
 15:50-16:10 事例①
  「3Dプリンティングを用いた義肢装具製造プロセス革新への取り組み」
   講師:コニカミノルタ株式会社 開発統括本部 要素技術開発センター システム材料技術開発室 室長 須田 美彦 氏
 16:10-16:30 事例②
  「骨格筋に聞いてみた。イソマルチュロースの代謝特性を生かした商品開発コンセプトの提案」
   講師:新潟医療福祉大学 健康スポーツ学科 准教授 越中 敬一 氏
 16:30-16:50 事例③
  「事業活動における産学連携の弊社的意義」
   講師:株式会社 山忠 代表取締役社長 中林 功一 氏
 16:50-17:10 事例④
  「訪問系ケアサービスのための見守りシステムの試験研究」
   講師:事業創造大学院大学 事業創造研究科 教授 岸田 伸幸 氏

●交流会(要事前申込) 17:30-18:30

お申し込み

以下の参加申込書をダウンロードの上、下記までお申し込みください。

【申込先】
(公財)にいがた産業創造機構 産学連携チーム
FAX: 025-246-0033
TEL: 025-246-0068
E-mail: forum@nico.or.jp
案内チラシ〔裏面に参加申込書あり〕(PDF形式  2566 キロバイト)
参加申込書のみ(Word形式  16 キロバイト)



報道資料(PDF形式  85 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする