このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のエネルギー・情報化の中の雪を活用した「食」の高付加価値化セミナーを開催します
本文はここから

雪を活用した「食」の高付加価値化セミナーを開催します

2017年02月17日

雪を活用した「食」の高付加価値化セミナーのご案内

 全国でも有数の豪雪地域として知られる新潟県では、雪を地域の資源として活用することができます。食分野では、電気を使わない冷蔵庫としての利用に加え、貯蔵することで食品の旨みや甘みが増すなどの効果も確認されています。このセミナーでは、食品の生産・貯蔵・商品展開などの面で、雪冷熱を利用するメリットと事例を紹介します。
「食」の高付加価値化にご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【日 時】  平成29年3月16日(木)13:30~16:00(受付13:00~)

【場 所】  新潟県自治会館201会議室
       (新潟市中央区新光町4-1 県庁となり)
【内 容】
◯基調講演1『普及期に入った雪利用の現状とさらなる展開』
       講師:長岡技術科学大学大学院教授 上村 靖司 氏
      
◯基調講演2『雪中貯蔵が農産物・加工食品に及ぼす効果の科学的検証』
       講師:新潟県立大学教授 曽根 英行 氏
 
◯パネルディスカッション      
 コーディネーター 長岡技術科学大学大学院 教授 上村 靖司 氏
 アドバイザー 公益財団法人 雪だるま財団 チーフスノーマン 伊藤 親臣 氏
 パネリスト 越後ファーム 株式会社 代表取締役社長 近正 宏光 氏
        八海醸造 株式会社 製造部次長 田中 勉 氏
        株式会社 ウオショク 代表取締役社長 宇尾野 隆 氏
        新潟県立大学 教授 曽根 英行 氏

【定  員】  100名

【参 加 費】  無料 (事前申し込みが必要です)

【主  催】  新潟県

【申込方法】  申込書にご記入のうえ、3月13日(月)までにFAXにてお申し込みください。
        
【申 込 先】  新潟県産業労働観光部産業振興課
        FAX番号:025-280-5508

開催案内(PDF形式  168 キロバイト)
セミナー参加申込書(Word形式  55 キロバイト)