このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中のAI・IoTを活用したシステムを開発し、県内で導入実証を行う事業者を公募します
本文はここから

AI・IoTを活用したシステムを開発し、県内で導入実証を行う事業者を公募します

2019年04月10日
 生産性の向上や革新的なサービス・製品の創出による付加価値向上などが期待されるAI・IoTの活用を促進し、新たなビジネスモデルへの転換をリードする県内企業の育成を図るために、AI・IoTを活用したシステムを開発・導入し、その運用効果や課題を検証する事業者を公募します。

1 公募概要

(1)業 務 名
  AI・IoT活用ビジネス創出実証業務
(2)委託内容
  ①AI・IoTを活用した実証システム、ビジネスモデルの企画
   実証システムのテーマは以下のいずれかに該当するものとする。
   ○産学が連携し、AI・IoTシステムの導入により、県内複数企業の
    生産性や付加価値の向上の実現を図るもの
   ○AI・IoTシステムで動作するロボットの活用やAI・IoTシステム
    により、技術承継などの人手不足対策や人材育成に資するもの
   ○健康・医療分野におけるAI・IoT活用システムで、健康寿命の延
    伸や地域医療環境の向上、健康経営の推進など、「健康立県」の
    実現に資するもの
  ②実証システムの開発
  ③実証システムの導入・運用
  ④実証状況等の報告
(3)委託期間
  契約締結の日から令和2年3月31日(火)まで
(4)委託費用
  1件当たり500万円以内(消費税及び地方消費税を含む。)
(5)採択件数
  3件程度

2 公募スケジュール

 平成31年4月10日(水)  公募開始
 令和元年6月3日(月)  参加申込書 提出締切
 令和元年6月7日(金)  企画提案書 提出締切
 令和元年6月下旬     委託事業者の決定

3 公募資料等のダウンロード

企画提案公募要領(PDF形式  313 キロバイト)
別紙1 委託仕様書(PDF形式  274 キロバイト)
別紙2 質問書(Word形式  17 キロバイト)
別紙3 参加申込書(Word形式  23 キロバイト)
別紙4 企画提案書(Word形式  26 キロバイト)
別紙5 業務実績(Word形式  24 キロバイト)
別紙6 業務実施体制(Word形式  21 キロバイト)
別紙7 参加申込辞退書(Word形式  16 キロバイト)
報道発表資料(PDF形式  211 キロバイト)
AI・IoT活用ビジネス創出実証業務 Q&A(PDF形式  254 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする