このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の雪冷熱を活用したデータセンター事業の委託先候補者を決定しました
本文はここから

雪冷熱を活用したデータセンター事業の委託先候補者を決定しました

2015年08月11日
 県では、自らが設置するデータセンター向けに雪冷熱エネルギーを供給する設備の整備等を行う事業者を公募したところですが、外部有識者により応募内容の審査を行い、下記のとおり委託先候補者を決定しました。


               記

1 委託先候補者
(1)株式会社アオスフィールドを代表企業とする4社の共同企業体
構成 個別企業名(本社所在地) 共同企業体における役割
代表企業 ㈱アオスフィールド(新潟市) 電気設備施工
 構成員 ㈱ゲットワークス(さいたま市) データセンター運営
 構成員 ㈱ドーコン(札幌市) 雪冷熱システム設計・施工管理
 構成員 ㈱Flower Communications(東京都中央区) プロジェクトマネージメント

 

(2)提案内容
  ア 立地場所    :津南町中深見甲
  イ 貯雪量      :3,100㎥(雪山に高反射・高断熱シートを被覆して貯雪)
  ウ 冷熱供給期間 :135日(平成28年4月下旬~9月上旬)
  エ 削減電力量   :冷熱供給期間中、消費電力量129,600kWhを67,900kWhに削減
               (削減電力量61,700kWh)
  オ その他      :コンテナ型セータセンター1基(5ラック)に雪冷熱を供給
  カ スケジュール
平成27年11月末

雪冷熱供給設備竣工

貯雪開始(~平成28年3月)

平成28年4月下旬~9月上旬

雪冷熱効果検証

データセンター事業開始

 


2 今後の進め方
  上記提案内容を基に、委託先候補者と契約に向けた協議を進めます。
  なお、協議により内容が変更となる場合があります。

報道発表資料(PDF形式  121 キロバイト)
本件についてのお問い合わせ先
 産業労働観光部産業振興課長 利根川
  (直通)025-280-5242
  (内線)2780
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする