このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の粟島における海洋エネルギー導入推進の一環として、日本大学理工学部等との協定を締結します。
本文はここから

粟島における海洋エネルギー導入推進の一環として、日本大学理工学部等との協定を締結します。

2013年11月21日
 粟島における海洋エネルギー利活用を促進するため、日本大学理工学部、粟島浦村、粟島浦漁業協同組合、新潟県海洋エネルギー研究会及び新潟県の5者間で協定を締結します。

【協定締結式について】
 1 日 時  平成25年11月22日(金)11時30分~

 2 場 所  県庁行政庁舎201会議室

 3 出席者  日本大学理工学部理工学研究所長 安田邦男
          粟島浦村長 本保建男(代理:産業振興課長 脇川利浩)
          粟島浦漁業協同組合長 脇川登
          新潟県海洋エネルギー研究会長 谷本和明
          海洋エネルギー資源利用推進機構会長 木下健
          新潟県知事 泉田裕彦

 4 協定の内容
   目的:海洋再生可能エネルギーの利活用に関する研究及び実証などの取組を推進し、もって地域経済を活性化することを目的とする。
 〔主な取組〕
  (1)海洋再生可能エネルギー発電等の研究
  (2)海洋再生可能エネルギーの漁業、地域産業への利活用
  (3)海洋再生可能エネルギーに関連した産業・人材の育成

 5 今後の取組予定
   今年度より、粟島にて潮流発電開発に向けた調査等を実施
   平成26年度は、調査結果を基に、実証機の開発、実証に取り組む


報道発表資料(PDF形式  85 キロバイト)
本件についてのお問い合わせ先
 産業労働観光部産業振興課
 新エネルギー資源開発室 松田、高畑 
 内線:2838 電話番号:025-280-5256