このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の商工業・産業立地の中のロボット関連産業の創出に向けて、研究会を設立します
本文はここから

ロボット関連産業の創出に向けて、研究会を設立します

2012年03月01日
 県では、市場の拡大が期待される福祉・介護用ロボット分野への県内企業の参入促進を図るため、『新潟県ロボットスーツ研究会』を設立することとし、下記のとおり会員を募集します。
 研究会では、世界最先端技術であるロボットスーツHALの開発・製造を行うCYBERDYNE株式会社(つくば市)と連携し、先端技術動向や現場における活用事例・課題を学びながら、ロボット関連産業の創出に向けた取組を行います。

1 活動内容

 ■ ロボットスーツに関する先端技術や現場における活用事例等の情報提供
 ■ 研究会会員とCYBERDYNE株式会社とのマッチング会等の開催  等

2 募集会員

 ■ ロボットスーツ関連製品の開発に意欲的な県内企業・団体
 ■ ロボットスーツの導入に関心のある医療・福祉関係者

※詳細については『会員募集案内』をご覧ください。
ロボットスーツHAL

※ロボットスーツHALは、日本国または外国におけるCYBERDYNE株式会社の登録商標です。
報道発表資料(PDF形式  177 キロバイト)
会員募集案内(PDF形式  494 キロバイト)