このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の「ピークカット15%大作戦」第1回トライアルを4月13日に実施します
本文はここから

「ピークカット15%大作戦」第1回トライアルを4月13日に実施します

2011年04月14日

「ピークカット15%大作戦」を実施し、その第一弾としてトライアルを行います

このたびの東日本大震災により、東北電力(株)の電力供給量が被災前の供給能力の3分の2程度の水準に減少しています。
県では、今後の大規模な計画停電をできる限り避けるため、「ピークカット15%大作戦」を展開し、その第一弾として「第一回トライアル」を4月13日に実施します。このトライアルは、一日の中で電力使用量が多くなる夕方の時間帯に使用量を最小限にするため県民や産業界の皆様にご協力をいただき、計画的に節電を行うことによりその効果を検証するものです。下記の内容で実施します。



1 日時
第1回 平成23年4月13日(水)午後5時~午後7時
(第2回は、平成23年4月27日(水)午後6時~午後8時に実施)

2 対象地域 県内全域

3 県民の皆さまにお願いしたいこと(取組の例)
・不要な照明は消灯し、必要最小限にする。
・洗濯機・乾燥機、掃除機、電子レンジ、ヘアドライヤー等の大量の電力を消費する電気機器を使わない
・工場・オフィスのピーク時の操業停止や操業時間の変更
・エレベーター稼働の一部停止
・暖房(冷房)の設定温度を1度下げる(上げる) 等

4 結果の公表
  トライアルの速報結果(ピーク時の電力消費量の対前年比較等)を、速やかに公表します。
  また、この結果を分析し、夏季における取組につなげてまいります。
                       
本件についてのお問い合わせ先
産業振興課新エネルギー資源開発室 浦部室長、神田
電話025-280-5256(直通)
報道資料はこちらです(PDF形式  63 キロバイト)

第1回トライアルの結果について(概要)