このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のエネルギー・情報化の中のこれまでの雪冷熱エネルギー普及啓発に関する取り組み
本文はここから

これまでの雪冷熱エネルギー普及啓発に関する取り組み

2009年03月24日

雪冷熱エネルギーって何? 雪冷熱エネルギーを紹介するページを作りました こちらをご覧下さい

パンフレット・資料 ダウンロード

雪冷熱エネルギー住宅のすすめ(平成17年度作成)(PDF形式  258 キロバイト)
雪冷熱エネルギー住宅紹介(平成17年度作成)(PDF形式  1207 キロバイト)
雪冷熱エネルギー住宅紹介 Vol.2 (平成18年度作成)(PDF形式  1545 キロバイト)
雪冷熱エネルギー住宅紹介 Vol.3 (平成19年度作成)(PDF形式  1346 キロバイト)
雪冷熱エネルギー住宅建築のためのガイドライン(PDF形式  1317 キロバイト)

新潟県では以下のとおり、雪冷熱エネルギーの住宅への導入・普及促進に努めています。

1 平成15年度の事業
    ア 「新潟県雪冷熱エネルギー活用調査検討委員会」を設置
    イ 「新潟県住宅等雪冷熱利用可能性基礎調査報告書」を作成(平成16年3月)

2 平成16年度の事業
    ア 研究委託(雪冷房住宅の空調計画のための基礎データ収集)
    イ 雪冷熱エネルギーセミナー開催(H17.2.17)
    ウ 住宅設計委託(公募プロポーザルにより業者選定(H17.2.17))

3 平成17年度の事業
    ア 雪冷房を導入したモデル住宅の建設
    イ 普及啓発セミナーの開催(H18.3.21)

4 平成18年度の事業
  平成18年度は、平成17年度完成したモデル住宅1棟での実証試験データの収集・分析、及び普及啓発セミナーの開催や雪冷房住宅見学会を実施しました。
    ア 研究委託(雪冷房住宅の実証データ収集分析)
       ・雪は9月10日頃まで残った   ・夏季日中でも室内温度は25~27℃
       ・50~70%の適度な湿度で送風  ・部屋のちりが半減する効果あり
    イ 雪冷房住宅見学会(H18.7.29・30)
    ウ 普及啓発セミナーの開催(H18.8.1)
   
5 平成19年度の事業
  平成19年度は、平成18年度に引き続き実証試験データの収集・分析、及び普及啓発セミナーの開催や雪冷房住宅見学会を実施しました。
    ア 研究委託(雪冷房住宅の実証データ収集分析)
    イ 雪冷房住宅見学会(H19.8.4小千谷市で開催)
     7月実施予定だった見学会は地震のため中止 
    ウ 普及啓発セミナーの開催(H20.3.20長岡市で開催)

6 平成20年度の事業
  平成20年度は、引き続き実証試験データの収集・分析を実施するとともに、有識者から意見を聞いて、雪を利用する住宅を建築する際に工務店等が参考にできるガイドラインの作成を行いました。
    ア 研究委託(雪冷房住宅の実証データ収集分析)
    イ 「雪冷熱エネルギー住宅普及検討委員会」を設置
    ウ 「雪冷熱エネルギー住宅建築のためのガイドライン」作成 
    エ 普及啓発セミナーの開催(H21.3.23長岡市で開催)