このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の新潟太陽誘電株式会社による新工場(第3号棟)の建設が決定 しました
本文はここから

新潟太陽誘電株式会社による新工場(第3号棟)の建設が決定 しました

2017年11月08日
このたび、新潟太陽誘電株式会社(本社:上越市)は、県営南部産業団地(上越市)の本社工場敷地内において、積層セラミックコンデンサを製造する新工場(第3号棟)の建設を決定しましたのでお知らせいたします。
※新潟太陽誘電㈱の投資内容については、添付の太陽誘電㈱のニュースリリースをご確認ください。
○新潟太陽誘電(株)は、平成19年に小型大容量積層セラミックコンデンサの生産を主要事業として新潟県南部産業団地において設立した企業であり、平成27年の第2号棟の増設を経て、このたび第3号棟の建設を決定されました。

○本投資は、高機能化が進むモバイル機器や電装化が進展する自動車、産業機器、エネルギー、医療・ヘルスケアなどの市場において、積層セラミックコンデンサの需要が拡大し続けていくことが見込まれることから、需要拡大に対する生産体制を構築するものです。

○県では、地域経済の振興や雇用機会の創出に大きな役割を果たすと期待できることから、補助金、県税優遇措置等により支援してまいります。(補助金及び県税優遇措置の額については、投資実績等により算定され、議会の議決を経て決定するものです。)
報道資料(PDF形式  142 キロバイト)