このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【佐渡】トキの水辺づくり協議会が「サントリー世界愛鳥基金」を活用して、草刈り等のボランティアに取り組みました
本文はここから

【佐渡】トキの水辺づくり協議会が「サントリー世界愛鳥基金」を活用して、草刈り等のボランティアに取り組みました

2018年06月19日
佐渡市天王川の自然再生事業をきっかけに、トキの野生復帰のための餌場づくりなどに取り組んでいる「トキの水辺づくり協議会(会長:板垣徹)」が、6月16日(土)、当協議会として初めての一斉草刈りを行いました。
板垣会長の開会あいさつの様子。みんな気合いが入っています。
出発前に集合写真を撮りました。ボランティア参加人数は40名。
天王川周辺での草刈り作業の様子。報道の方も取材に来られました(写真手前)。
旭地区では、体験学習用水田の草取りをしました。
参加した皆さまへ謝礼を受け渡している様子。ありがとうございました。
トキの姿のポチ袋に包みました。かわいいでしょ!
当活動は、公益信託 サントリー世界愛鳥基金の助成を受けて実施します。

これまでの天王川に関する取り組みは、こちらをご覧ください。