このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【佐渡】トキの水辺づくり協議会が「サントリー世界愛鳥基金」の助成対象団体に選ばれました
本文はここから

【佐渡】トキの水辺づくり協議会が「サントリー世界愛鳥基金」の助成対象団体に選ばれました

2018年04月13日
 佐渡市天王川の自然再生事業をきっかけに、トキの野生復帰のための餌場づくりなどに取り組んでいる「トキの水辺づくり協議会(会長:板垣徹)」が、この度、「サントリー世界愛鳥基金(水辺の大型鳥類保護部門)」の助成団体として選ばれました。
 この協議会では今後、この助成金を有効に活用し、学生ボランティア受入環境の改善やビオトープづくり、トキの餌生物のモニタリングなど、様々な活動を行っていきます。

基金名:公益信託 サントリー世界愛鳥基金
部門名:水辺の大型鳥類保護部門
団体名:トキの水辺づくり協議会(会長:板垣徹)
題 目:トキと人の共生を目指した水辺づくり ~天王川流域を中心とした自然再生の取組~
環境省 自然環境局 野生生物課 堀上課長による来賓あいさつ
贈呈書が読み上げられている様子
贈呈書の写し
贈呈式の後、各助成団体による活動発表が行われました
学士会館において厳粛に執り行われました
最後は記念撮影

これまでの天王川に関する取り組みは、こちらをご覧ください。