このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【佐渡】大野川ダムの図面・諸元
本文はここから

【佐渡】大野川ダムの図面・諸元

2016年11月28日
佐渡地域整備部の中のダム管理の中の大野川ダム(おおのがわダム)の中の図面・諸元

貯水容量配分図

大野川ダムの貯水容量配分図
大野川の流量配分図
※この流量配分図は、昭和36年8月の実績降雨を基に作成しています。

正面図・標準断面図

大野川ダムの正面図・標準断面図

ダムの諸元表

ダム名 大野川ダム(おおのがわダム)
河川名 二級河川 国府川水系大野川
ダムの位置 新潟県佐渡市新穂大野
ダム形式 重力式コンクリートダム
堤高 47.0メートル
堤頂長 183.0メートル
堤体積 約113,000立方メートル
ダム地点の地質 新第三紀、安山岩・凝灰岩
主放流設備 ホロー・ジェット・バルブ φ1,200
自流放流設備 ジェット・フロー・ゲート φ350
表面取水設備 フロート式・ヒンジアーム型 φ600
越流部洪水吐設備 鋼製ラジアルゲート2門、8.215m×4.0m
集水面積 8.2平方キロメートル
湛水面積 0.13平方キロメートル
総貯水容量 139万立方メートル
有効貯水容量 109万立方メートル
洪水調節容量 72万立方メートル
利水容量(不特定) 32万立方メートル
利水容量(上水道) 5万立方メートル
堆砂量 30万立方メートル
サーチャージ水位(洪水時満水位) 標高149.60メートル
常時満水位 標高142.50メートル
最低水位(堆砂面標高) 標高135.50メートル
計画高水流量 毎秒86立方メートル
計画最大放流量 毎秒11立方メートル
洪水調節流量 毎秒75立方メートル
設計洪水流量 毎秒290立方メートル
かんがい補給面積 280.3ヘクタール